MIYOSHI

contact

HIDEYOSHI DIARY

埼玉の電子機器組立及び製造工場、オリジナル防犯監視カメラや電気自動車製作のMIYOSHI社長、佐藤英吉の日記を掲載させて頂きます!

過去の日記のアーカイブはこちら

2021.03.16

2021年3月17日(水)

0930 萩原氏来社
小山田、山本と思いがけず繋がりが。

1100 佐々木社長開発ZOOM会議

1800 クロッサムモリタでの食事
何よりも、学びに来た思いです。
一生に一度は経験したい店。
松田社長、佐藤社長とのマッチング。
宮澤さんに感謝。

●今日の学び
今日、種を蒔く者が明日、その果実を収穫できる—アルゼンチン博士。
今できる事に全力。

●メッセージ
”生命は厳しい逆境との苦闘を勝ち越える中でこそ、
創造的に成長し発展する” ジャストロウ博士

皆さんはコロナ禍という苦難を耐え抜き、学び抜きました。
その中で、どれほど強く鋭く若き英知を磨いたか。
どれほど深く温かく友情の連帯を結んだか。
苦労は全て青春の宝です。
皆、誇り高く胸を張ってください。
皆さんには、学園で鍛え上げた忍耐と探求の翼があります。
この負け魂の翼をいよいよ逞しく広げて、
人生と社会のどんな烈風も、
さらなる高みへ飛躍する力に変えていただきたい。

2021.03.16

2021年3月16日(火)

0900 K社、ニッケン様会議

1500 ホクトエンジニアリング様来社
あの日、角家さんで隣で食事をされていた3名。
図々しくも声をかけ、名刺交換をさせていただいた。
あらためて来社されて、協業しましょうということに。
しかも、この20年の歴史も全部お話をさせていただき、
何十年も知り合いでいたかのように、帰って行かれた。
ほんとに、不思議なものだ。

日経で千本会長、久々に拝見する。
一度お会いした時から、15年以上経過しただろうか。
挑戦を止めない大先輩。

●今日の学び
宇宙飛行士 向井千秋さん
人類は、これまでずっと人間同士で愚かな争いをしてきました。
近年では、グローバル化が進展して、
その恩恵が届かない人たちもたくさん生まれました。
そして、「みんなで手を繋ぐよりは、自分だけが幸せになろう」
という風潮が広がってしまった。
でも今は、そんなこと言っている場合ではありません。
コロナをはじめ気候危機もあれば、食料危機もある。
日本には地震もある。一緒になって戦うべき脅威がたくさんあるのです。
コロナのワクチンだって、自国だけが受けても、世界中に行き渡らない限り、
安心して隣の国にも行けないわけです。
この狭い地球の中で、いがみ合うのではなく、
手を携えて、共通の敵に立ち向かわなければならないのです。

2021.03.15

2021年3月15日(月)

カンタンライドLP完成。
www.ride.gcam.jp

佐々木会長、関口社長とマッチング。

2021.03.12

毎日届くお礼状

お手紙を書かれる時間をかけていただき恐縮ですが、
いただいたお手紙は、社員全員で読ませていただいております。

千葉でフレンチレストランを営む石川様。
「レストランとは、皆一生懸命仕事をして、
疲れた時、悩める時、そしてうれしいことのあった時に
立ち寄って、元気を取りもどす場所です。
そして、そうした方々との交流が、私共の支えでもあります。
これからも、皆様に少しでも安らぎを届けられる店であり続けたいと
思っています」とありました。私たちが感謝の思いです。

行きます!絶対に食べに行きます!
安らぎをいただきに参ります!

2021.03.12

2021年3月12日(金)

MIYO本は、中村よりホス活のススメ。
サービスは、マニュアル通り。
ホスピタリティは、お客様満足を視点にした付加価値行動。

中村さんのお子さんの塾長が、
本社の指示を待たずにZOOM講義をやった話から1年。
その時の生徒が受験に臨んだ結果、過去最高の結果だったと。
そして、新しい入塾者も増えていると。素晴らしい発表だった。

私からは、電話対応について。
開発者のプライドもって臨んでもらいたい。
「申し訳ありません」ではなく
「良い提案をありがとうございます」と伝えてください。

毎日の電話内容は、事細かにレポートにしてくれていて、
私も開発者も、全員が目を通している。

この春の開発も、夏の開発も、すべてここから端を発している。
どうか、自信をもって、プライドを持って対応願いたい。

1500 文京区のAWATO様へカンタンサーモ納品
大舘社長とお会いできた。
何せ、まだ工事中の中で、中でも椅子の組立など。
今度、ゆっくりお会いして、ビジネスについて語りたい人だ。

1600 学園にサーモ20台寄贈。立ち会えず。
日興運輸倉庫は、社長対応してくださった。
皆、想いのある人ばかりだ。

●今日の学び

◆いつも前を向いて生きよ
文豪ゲーテの言葉を贈りたい。
「さあ、うなだれるのはよしたまえ。
いつも前を向いて生きたまえ」
頭を上げて、胸を張ることは、
脳の働きを良くするといわれる。
人間の目は、前を見るためにある。
何があっても「朗らか王」として、
希望に燃えて、前へ進んでくれ給え!

◆他人の長所について考える
ゲーテは、「他人の長所について考えることに慣れると、
知らぬ間に自分の長所も明らかになる」と言っています。
みなさんには、素晴らしい可能性がねむっています。
人の良いところを見つけられる人は、
自分の中にある一番良い宝を、ダイヤモンドのように、
どんどんかがやかせていけるのです。

◆決心して 時を逃さない
ゲーテは、その全生涯をかけて
”生きている限り、勇敢に事をなせ!”と力強く詠い続けた。
「きょうできないことは、あすもできない。
一日もむだにはすごせない。決心して、敢然と時を逸せず、
できそうなことの前髪を引っつかむんです。
決心したからには離すことはしない。
そこでいやおうなしに仕事ははかどる」

2021.03.11

2021年3月11日(木)

MIYO本は笠原。
キャリアハックから、佐藤洋介氏の言葉。
藤田の言葉は鋭い。
「誰よりもサービスを使い込んでいるからだ」
という佐藤氏の言葉。

私からは、南相馬からの御礼状を紹介。
この10年のご苦労や決意などが記され、
何があっても立ち上がってきた状況が記されていた。
皆で共有して、我々は「人のために火をともす」行動を続けようと。

1100 ジェコス様ZOOM打合せ

KANTAN RIDE 着々と。

●今日の学び
エマソン協会元会長 サーラ・ワイダー博士
「私たちすべての人間は深くつながっていくこと、
そして、より良い時代を築くことは可能だということを
再確認させてくれる皆さんの姿は、コロナ禍と戦い、
強く生きなければならない今こそ、
私たちに力を与えてくれるものです」

2021.03.10

2021年3月10日(水)

0630 東村山倫理法人会
経営者セミナーで講演させていただく。

何よりも、この20年の振り返りは、
私にとって大変財産になりました。

出会いもたくさんできて、
良い機会をいただき、感謝です。

●今日の学び
「『人のために火をともせば・
我がまへあきらかなるがごとし」。
この生き方に本当の幸せがある。
そう確信したんです」と壮年は言う
▼人生の旅路を照らす哲学があり、
苦楽を共にして歩む同志がいる。
「ほんとうの幸福」と
東北の友は教えてくれた。

2021.03.09

2021年3月9日(火)

富岡倶楽部へ
「ジャパンサーキット・レディース」視察。

主催者と種々打合せ。
初日本戦、翌日プロアマの方向で検討。

その中で、女子プロ選手自身の「起業家精神」の話になる。
これは、小・中学校で、学んでいく必要がある。

社会人になった時に思い出すでもいい。
学校時代の人生の原点は、非常に重要だ。

午後、明日の講演準備。
パワポ40枚を超えてしまったが、40分に収まるか。。

●今日の学び
生きている限り、悩みや苦労は尽きないが、
その苦しみや悲しみを乗り越えようとするから
人間として成長する。
他者と同苦する心ができていく。
この繰り返しが境涯となるのだろう。
▼私たちは被災地を忘れることなく、
励ましを送り続けたい。
励ましで人は立ち上がり、
立ち上がった人が他の人を励ましていく。
励ましの連鎖が「冬は必ず春となる」力である。

2021.03.08

2021年3月8日(月)

田辺のMIYO本。
千田琢哉氏「100の言葉シリーズ」から
自分の勝ち負けにこだわるよりも
相手に勝ったと思わせることが大事。
打ち負かすのでなく、包み込む。
これだけは伝えたいことは、手帳に明記。
・よく聞く
・質問
・一つだけ囁く

昼食は、パーティション贈呈先を訪問

1600 ZOOM打合せ

「くいしんぼTRIP」
地図上で、ごはんが減っていく。
笠原のトライは、ほんと、おもろい。

●今日の学び 誰もが人生のアーティスト
「人生は 人それぞれが 芸術を現じている」
「芸術は 人間の支えだ。
人間が人間として 最高に発揮される 知情意の血脈である。
芸術は 人間性の究極の昇華だ」
きょうも”アーティスト”の一人として、
自らの人生と未来の社会を築きゆく、
充実した一日を送りたい。

2021.03.05

2021年3月5日(金)

MIYO本は小山田さん。
星稜高校の山下監督の話?
心が変われば 行動が変わる。
行動が変われば 習慣が変わる。
習慣が変われば 人格が変わる。
人格が変われば 運命が変わる。
との話。で合ってますか?

河合部長からは、
ヒアリング能力と察する能力の話。これ大事。

1000 チェイノス訪問
1330 澤井氏来社
1600 ZOOM会議

夕方、田辺が世田谷のたこ焼き屋びんご訪問。

●スイッチ 共育のまなざし
子どもは、未来の大切な大切な宝です。
全員が幸せになる権利をもっているし、
使命のないお子さんは一人もいません。
その尊い「子育て」の最前線で、
日夜奮闘されているお母さま方を、
私は心から讃えたい。全力で応援したいのです。
21世紀は、母と子が幸福の大道を
ともに歩める時代にしていかねがなりません。
なんでも、語りあいましょう。
どんな悩みでも、いっしょに考えていきましょう。

子どもを守るのは、最終的には、親しかいません。
過保護になってはいけないが、大きくつつみながら、
お子さんが正しい人生の軌道を歩めるように、
しっかり道を示してあげるのが、親の最大の役割です。

他人に何かをしてもらうことに慣れてしまえば、
ちょっとしたことで、すぐ不満を感じるような、
わがままな人間になってしまう。
むしろ、たいへんな状況のなかでも、
自分の力で目標に向かって進む力―
「やりぬく力」「頑張りぬく力」を
あたたかく育んであげることのほうが、
どれほど偉大か。

長い人生、すべてが順風満帆であるわけがない。
思いどおりにならないことだって、たくさんある。
肝心なのは、いかなる困難があろうと
「決してあきらめないこと」「断じて負けないこと」です。
その強い心さえあれば、すべてを成長の糧としていける。
「負けない心」こそが、
生涯にわたる”手応えある人生”のカギになっていくのです。

「苦労も悩みもない」ことが「幸福」であると考えている人が多いが、
それは間違いです。人生を長い目で見れば、本当は「苦労」こそ「宝」なのです。
苦労や悩みがあることは「マイナス」ではない。恥でもない。
苦労があるからこそ、自分が磨かれ、鍛えられ、人間として成長できる。

「喜びとはなんであるかを知る者は、元来、多くの苦しみを耐え忍んできた人々のみにかぎられます」
―これは、スイスの哲学者ヒルティの言葉です。
春の喜びを本当に味わうことができるのは、
冬のつらさを知った人なのです。

2021.03.04

2021年3月4日(木)

【安心Eatだ!食べまくろう】Let’s!全国くいしんぼTRIP
を朝礼で発表。
MIYOSHI社員は、安心Eatのパーティション送付先に食べに行くべし。
家族でも、友人でも、良い。「MIYOSHIの社員です」と名刺を渡す。
後は、しっかり食べる。費用はMIYOSHIが負担する。という企画。

1000店舗達成まで、いざ全国へ!
限定URL
www.google.com/maps/d/edit?mid=1mGjc4LBS9XDWnUoL4Vl_VENmq0KmZaa6&usp=sharing

●今日の学び
予期せぬ困難を
新たな飛躍の好機に!
忍耐強く前進する中に
真の人間の強さが輝く
そこに価値創造の鍵が!

●彼(リンカーン)が見据えていたのは、
目先の課題の解決だけではなかった。
「われわれは連邦を救うだけにとどまらない」
「あとにつづく数百人の幸福な自由人と
世界中の人びとは立ち上がり、
末代までもわれわれを賞賛するだろう」と、
遠い未来に及ぶ人類の利益をも実現しようとしていたのだ。
その理想は、我らが目指す”人間主義社会”の実現とも符合しよう。

2021.03.03

2021年3月3日(水)

0600 朝の会
鈴木自動車さん発表。
1030 はんしん小久保氏来社
また、面白い人をご紹介いただく。
12日にサーモカメラ納品へ。

1330 グラシアス様来社
宮内さんマッチング

大分からもオーダーをいただき、47都道府県まであと9。

●今日の学び
「人間自身の”内なる革命”―すなわち”人間革命”という根本課題に目を向けること」
が環境の危機を乗り越える出発点になる。

2021.03.02

2021年3月2日(火)

1000 ぶぎん紹介会社とのオンラインMTG

午後 木村氏のお見舞いに。埼玉医療センターへ。

夕方、「スーパーJチャンネル」放映。
news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000208640.html

今回は、しっかり尺をとっていただき、飲食店の想いも伝えていただいて感謝。

●今日の学び
言葉を大切にすることは
心を大切にすることだ。
身近な家族や友だちにこそ
感謝と労いを伝えよう!
丁寧に! 誠実に!

●技術が困難の壁を破った。
だが、その技術を生んだのは、
いかに条件が厳しくとも、
断じて成功させるという
技術者たちの情熱と意志が
あったからこそ。
不可能に思えても”やってやろう”
と一歩を踏み出す勇気。
ひとたび決めた目的に向かって、
たゆまぬ努力と挑戦を続ける忍耐。
この二つなくして、どんな人類の偉業も成し得なかった
▼「パーシビアランス」は「不屈の精神」を意味する。
信念を持つ人はロマンの人生を生きられる。

2021.03.01

2021年3月1日(月)

MIYO本は、市原さん。
のびたという生き方。
のびたは直感で生きる天才
直感を信じて、すぐに行動する。
できないと言わない。
成功した自分を想像できる人は、
自分が見えている人である。

河合からは、2月の分析と3月の見通し。
数値と読み、しっかり管理されている。

1430 評価会議
今回は、だいぶ時間がかかった。改めて私からは、
評価基準について、下記を重視した。
●業務改善報告に具体的数字記載の有無
分いくら、個いくらなどの記載では、トータル寄与が分からない。
本来は、トータル寄与額の大きいものから手を付けるという法則から考えても、
大事な視点である。
●報連相など基本的な業務行動と、尖がったスキルを同時に評価する難しさ。
急休みは、評価ゼロ。これは、当たり前のことだが、最近は口にもしなくなった。
するとやはり、「利益貢献」と「MIYOSHIイムズ」のバランスで考えるしかない。
●業務そのものの重さをどう判断するか。
これは、他の人と交代できるかどうかで考えると分かりやすい。
という話をすると、(こういう人は社内にいないので堂々と言うと)
「この情報は俺しか知らない」とか「俺は社長と仲がいい」
とか言う勘違い野郎が出てくる時があるが、これが世の中を狂わせる。
これは、仕事が出来ない人間の悪いクセである。
「その人にしか出来ない」とは、そういうことではない。
情報は共有するものである。その上で、
その人らしさが、社内を明るくし、全体の業務をスムーズにしていく、
要素がそれである。それは実は、あまり目立たないものだったりする。
●電話対応
1にも2にも、電話にすぐに出る人を超える評価はない。
電話は、鳴ってほしい時に鳴らず、鳴らないでほしい時になるもの。
これに一目散に出る行為は、「人のために火をともす」行為の根源である。
●管理職評価を毎月に
部長2名を、毎月評価。まさに、「利益貢献」と「MIYOSHIイムズ」のバランスで見る。
が、上位役職ほど、「利益貢献」の比率は高くなる。

●今日の学び
「HOPE(希望)」は跳躍を意味する「HOP」につながっている。
そう言ったのは心理学者のエリクソンである
▼幼い子どもにとって希望は、
未来に対して「跳躍を促すような自由像」だと彼は表現した。
それには、子どもが不安に押しつぶされそうになった時、
親の適切なサポートによって培われる「基本的信頼感」が土台になるという。
何があっても支えてくれる人の存在が、希望の未来へ跳躍する力をもたらすのだ。

●私の意志はどんな力にも揺るがぬ—ローマ詩人。