MIYOSHI

contact

HIDEYOSHI DIARY

埼玉の電子機器組立及び製造工場、オリジナル防犯監視カメラや電気自動車製作のMIYOSHI社長、佐藤英吉の日記を掲載させて頂きます!

過去の日記のアーカイブはこちら

2023.08.31

2023年8月31日(木)

第3回 MIYOSHIDA CUP 無事開催。

優勝は、4アンダーで、瀬賀百花選手が優勝。
100万円の賞金を手にした。
第2位は、2アンダーで植竹愛海選手。
第3位は、1アンダーで奥村穂夏選手。

最多バーディ賞は、並んで6名。
黒田氏。割らないで、全員に授与。
これは、選手嬉しい。

56人の選手。来年はメジャーへ行けるように!

●今日の学び
「当然、悩みや、行き詰りはあるであろう。
その時こそ、『貫け!』。
前進を貫いて、自分で自分を勝利させる以外に道はない」と。
勝つまで戦う。ここに勝負の極意がある。

●自分以上の人材を育てることができてこそ、真の指導者である。
それには、後輩のために自ら命を削る覚悟と実践が求められる。
自分のために後輩を利用しようとする人のもとからは、
本当の人材は育たない。

2023.08.30

2023年8月30日(水)

MIYOSHIDA準備チームありがとう。

●取説廃止を目指す。(朝礼)
いい仕事というのは、立派な取説をつくる事でなく、
取説の要らない「仕組み」をつくることである。
「カンタン●●」とは、そういうこと。
我々は、そういう姿勢を意識していきたい。

●もうひとつ(業務報告への返信)
これは、大事なことです。
「大事なことは、オピニオンリーダーに相談する」
「どうでもいいことは、自分で決めて、後で報告」
この二つの見極めができないと、
「何でもかんでも報告・相談することになるし」
「相談せずに進めて、後でどんでん返しになる」
プロジェクトを進める時、クライアントとの距離感、
全てに渡って、通じていくことです。

●今日の学び
「学は光、無学は闇。知は力、無知は悲劇」
学び続ける人に真の幸福は輝く。
新しい自分が生まれる。

●魂は良き同志なしでは枯渇する—偉人ガンジー。

●希望の指針 元気な笑顔こそが喜びに
「親によき物を与へんと思いてせめてする事なくば
一日に二三度みえて向へとなり」と。
私が青春時代、まことに感銘した一節である。
たまには親に何かしてあげたいと思っても
自分はまだできていない。
そういうときは、せめて元気な笑顔を見せてあげなさい。
きっと何よりも喜んでくれることでしょう、
との御慈愛あふれる御言葉である。

2023.08.29

2023年8月29日(火)

賞品ゲットは、LINEあみだくじで。
勇ちゃん来社 久々に会う。
笠原が、MIYOSHIDAに向けて、
クルールのバナー製作。WOW

1600 商工会打合せ

2023.08.28

2023年8月28日(月)

妙高にて、アパカップ。
過去最高の参加人数と。

CEOあいさつ。
「1ホテル1イノベーション」
ほんとにやっている。アパは。

この距離でも、入らんか。入らん。

●今日の学び
大いなる夢に生きる人生に苦難は必然だ。
その中で前に進む力となるのは、
周囲の声以上に、
自らの魂から発せられる信念の声であろう

●マレーシア ニュー・エラ大学学院
モック副総長の授与の辞
教育の振興は池田博士のライフワークです。
教育の真髄は人に投資し、人の秘められら可能性を見いだし、
伸ばすことにあります。
教育は知識を与えるのみならず、
人間的な思考を形成し、個人の可能性を育みます。
他者とのつながりに目を向け、無知や偏見、
悪意のある思想を根絶し、暴力的な傾向から心を解放します。
人は教育を通じて成長し、向上し、願望を達成することができます。
教育は、気候変動と戦い持続可能性を推進する上でも重要です。
持続可能性とは、他者を犠牲にすることなく
自身の幸福を追求する生き方であり、
破壊された環境や、未来を失った社会を、
次世代に残してはなりません。

2023.08.25

2023年8月25日(金)

MIYO本池谷さん。

慶応高校「もういっ超」の話。
学生が自主的に掲げたこの標語。
自分もチームも今までの自分を超えようと、
腹落ちした主体性の大事さ。

私からは、昨日の9自治体の社協への寄付と、
昨夜から今朝まで続いた、施設長という仕事の現状。
共に変えていきたい。
そして、それは「何のため」に基づいた変革であるべき。

施設も、政治も、会社も、社会も、学校も同じ。

ふじみ野社協より 土屋事務局長、荻原事務局次長来社
在住の比嘉と懇談。実情など共有させていただく。

●業務報告より。
新型のM字
作っても何度も却下。

→このやり取りがムダ。
たたき作ったら、すぐに一同集めて議論すべき。
「却下ごっこ」やってたら、中小は生き残れない。
これが分からずに、仕事の遅い人がいる。
オピニオンリーダー見つけて、意図を早めに拾う。
そこから、それを疑って、自分の意見とのすり合わせをする。
(皆、壁打ちっていうよな)
すべては、「何のため」と、問い続けることである。

●今日の学び
SISM生徒代表の「誓いの言葉」 ジーニー・ルイさん(マレーシア)
第1期生の私たちには、未来への道を切り開く壮大な使命があります。
ここに集ったのは自分のためだけではなく、
人類の幸福に貢献し、世界の平和に尽くすためです。
互いを支え、高め合い、それぞれの違いを尊重しながら
学んでいきましょう。

余校長のあいさつ
「互いに尊敬し、感謝し合い、
決して他人の不幸の上に自分の幸福を築くことはしないという
伝統をつくっていこうではありませんか」

創立者メッセージ
1期生には、言うに言われぬ苦労があります。
しかし「志あるところ、道は開ける」とは、
マレーシアの格言であります。
つまずいても、転んでも、最良の学友と励まし合い、
逞しく何度でも立ち上がり、「道を開く不屈の挑戦者」
であってください。
同じくマレーシアの格言に、
「一日一本の糸を紡ぐ、それはやがて一枚の布になる」
とあるように、皆さんの地道な努力が必ずや、
大きな大きな平和と共生の多彩な布となって、
21世紀の世界を明るく温かく包みゆくことを、
私は確信してやみません。

2023.08.24

2023年8月24日(木)

8.24を記念して、
社員居住の9自治体の社協とSUAへ寄付。

社協へは、子ども食堂やヤングケアラー支援
9自治体は、東村山市、小平市、入間市、狭山市、
川越市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、杉戸町

さっそく、入間市社協より、御礼のお電話を頂く。

SUAへは、世界の平和と人類の幸福へ 世界の若者への支援

MIYO本は山本さん。
NHK「これが私の黒歴史」キリン編。
第3のビール12連敗の話。
美味しいビールを造って自身満々でも、
店に並んだ時のイメージが出来てなかった。
ラベルを「本麒麟」にしてヒットした。

モノがいいだけでは、お客様に伝わらない。

この内容も、皆の議論を呼ぶ、良い内容だった。

1330 浅井氏、西川氏、集っての案件作戦会議
この真剣の人材居れば、何でもできる。

●今日の学び 慶応107年ぶり頂点
一人ひとりの成長が積み重なっての快勝。
部訓の「エンジョイ・ベースボール」を最後まで貫き、
笑顔で駆け上がった頂点。
大村主将は「野球は楽しんだぞ、という本質を表現できた」
と誇らしそうに話した。

2023.08.23

2023年8月23日(水)

朝礼
各人との社協との連携

MIYO本は、比嘉さん。
小4の甥っ子と行った劇の話
うるま市が感動産業特区との取り組みをしている話。
子どもの経験の話

0900 カリフォルニアSUAとのMTG
やはりそうだよな。誰も悪くない。
自分の意識が、どうだったか。

1400 日本経済社打合せ

●寄付も担当する中村の業務報告
「寄附」と「寄付」、
公共文書では「附」が使われるそう。
調べているなかで出てきた記事の中で
寄付に関して日米の違い、
文化や税金制度もあるけれど
「日本人は寄付をした後のことを気にしない傾向が強い」と。
寄付を根付かせるためには個々の意識が向上すること。

今回、各自治体に各々問い合わせていただいたのは
とてもよかったと思います。

●今日の学び
「苦に徹すれば珠となる」(吉川英治)。
人生勝利の果実を得るまで「努力の人」「忍耐の人」でありたい。

●デンマークの民衆教育の父グルトヴィ
「啓発の光こそが我々の熱望であるべきだ」
「ありふれた場所であったとしても、
その光が終始 民衆の声でなされれば
必ず生命の啓発となる」

2023.08.22

2023年8月22日(火)

朝一 管理職会議 採用の件

1000 山下氏来社MINI打合せ

●今日の学び
真剣さは スピードに表れる。
電光石火の行動で 信頼と共感を広げよう!
弾む心で栄光の峰へ!

●車に同乗する小学生の息子がカーナビを見て、
興奮気味に言った。
「ずっと地図の真ん中を走ってる。
僕たち、すごい所にいるね」と

●「人生の意義は、ただ団結のうちにのみある」文豪トルストイ。
絆を結ぶ語らいを今日も。

2023.08.21

2023年8月21日(月)

朝礼にて
子ども食堂や、ヤングケアラー等への支援を鑑み、
社員の居住地社会福祉協議会への寄付を発表。
明後日までに、自分で確認をしてください。
と発表。

各自治体で状況がだいぶ違う。
各人、よい経験にもなった。

0930 管理職MTG
採用の件
広報・広告の件 一大決心

1100 レイノス高山さん打合せ

1330 小川さん来社

夕方
藤田プロとTEL懇談。
チャットGPTでトレーニングメニュー。
斬新だな。あたり前?

今回のファンケルでYプロと回ったことでひらめきが。
「そういう時は、芹澤師匠には言うの?言わなくてもバレるよね」
「はい。勇気出して師匠に言うんですが、9割は否定されます」
などなど、経営者向けに、絶対にトークショーやりたい。

八潮の山崎さんから、間違い電話。
現場にいて、携帯押しちゃったと。偶然?

●今日の学び
人生の挑戦に年齢は関係ない。
揺るがぬ信心と伸びゆく決意がある限り、
人はどこまでも高みを目指していける。

●平和は何物にも難い故に平和の希求は義務—哲人スピノザ。

価値創造に挑んでの失敗は良い失敗で褒めるべき—教授。
挑戦の人が偉大

2023.08.18

2023年8月18日(金)

MIYO本は樋口さん。
報連相に代わる「雑談+相談」 ザッソウ 倉貫義人著

ゆりさん来社。
特別学級を受け持った教員としての
今の担任へのインクルーシブへの姿勢など、
たくさんお話をうかがった。さすがです。

0900 シリアル管理MTG
1000 CMについてMTG

●今日の学び
理想があるから人生は偉大で素晴らしいものに—作家モンゴメリ。

●「学問が、選ばれた一部の人たちの専有物であり続けるならば、
永遠に社会の変革はない。民衆に大学が開かれ、
万人が学問を学び、知恵を磨いていってこそ、
社会は真の意味で、向上、発展していくのである」

2023.08.17

2023年8月17日(木)

MIYO本は、坪井さん。
「言葉は実現化する」より。
「いいね」の力。ナイスマン。

0930 オンリースタイル様打合せ

和田、山田氏来社後、八潮・三郷へ。

●今日の学び
メッセージ
「インド近代農業の父」と仰がれる
スワミナサン博士も、幼くして父を亡くすという
逆境を乗り越えた経験を踏まえ、
「人生の岐路に立つことで、
私たちは責任感の強い感受性の豊かな人間となり、
成功への決意をさらに強めることができる」
と強調されていました。
希望の哲学とは、負けない哲学です。
苦難を糧に強くなる生き方です。
創立10周年のキャンパスで、
博士が先輩方に贈られた言葉を、
改めて皆さんにお伝えしたい。
「前途には困難が立ちはだかるかもしれない。
しかし皆さんは、人々の幸せのために、
力強く生き抜いていってください!」と。
人間讃歌にも通じる古代タミルの一詩が、
私の胸に響いています。
「大きな海の深さも 広い大地の広さも
逆巻く風の動く方向も 虚空なる動かぬ天空も
それらを測り知ることはできても
知と、愛情と、大きな恵み深さゆえに
汝は測り難い」
皆さんの伸びゆく生命には、
海よりも深く、大地よりも広く、
そして天空よりも計り知れない無限の可能性がある。
尽きせぬ知恵の泉があり、慈愛の陽光があり、
勇気の翼があります。

2023.08.10

2023年8月10日(木)

MIYO本は、小林さん。
「考える人のメモの技術」コクヨ下地克也著より
AI時代こそメモの重要性が増す。
フォーマットにはめ込んだ答えには価値がない。

0930 武下氏MTG
1330 小野塚氏来社
1500 是枝さん来社
嬉しいことに、マルタからメールをくださって、
帰国直後の来社となった。
さすが、苦労を乗り越えてきただけある。

モミニーク 武田レッグウェア様
ニコニコの従業員さん。
間が空いても継続。

●今日の学び
諸君が21世紀の晴れ舞台の社会で、世界で、
平和のために、雄々しく、そして凛々しく戦う姿を
見定めていくことが、私の人生の勝負なのです。
そう考えてみれば、私の苦労などは、何でもない。
(中略)
希望の「未来」は、突然、訪れるものではない。
今この時を生き抜く「一念」の積み重ねである。
ゆえに、目の前の「一人」を誠実に励ますことだ。
そして、皆で力を合わせ、「今日」も「明日」もと
関わり、共に前進し続けることだ。
その持続の中でこそ、壮大なる未来が創られていくのではないだろうか。

2023.08.09

2023年8月9日(水)

MIYO本は中村さん。
なぜ戦争が止まらないのか。
「人間の中に好きという感情があるから」
タモリ
シンクグローバリー アクトローカリー
感謝の気持ちを伝えることが大事。

さーちゃんコメント
国内外に出て、ギャップを意識することが大事

1000 パーソナルキャリア打合せ
1300 TOKO CM報告会
1700 武下氏打合せ

●河合の業務報告に対する 私のコメント
昨日のMTGのレベルは、さらに高みを行ってます。
武下、山下、河合と、その道のプロの激論は、
不謹慎ですが、見ていても、楽しいレベルです。
間違いなく、河合は成長してます。
例えば、1か月前とも、断然違うレベルです。

普通は、このレベルで言い合ったら、
途中で感情的になったり、
「じゃあ、それでいいですよ」って、
議論から逃げ出してしまう。
それを、誰もしない。

山下さんも、大したものだ。

結果は、多少のバロメーター程度です。
ほんとに成長している時は、自分では気が付かないものです。
その成長の方が、このプロジェクトの結果よりも価値がある。

●今日の学び
戦いを”ダンス”や”歌唱”へと進化させた鳥たち。
それに比べ、「生物界の君主」を気取る人間は、
あまりに野蛮で残酷で悲惨極まりない戦争を続けている
▼人類を戦争へと退化させては絶対にならない。
同じ人間として、国家、民族、イデオロギーなど、
あらゆる差異を超え、対立から協調へと転じゆく対話に全力を注ぐべきだ。
平和社会へ進化するために。

2023.08.08

2023年8月8日(火)

1000 トークナビ打合せ
●以下 河合の業務報告より その通り

広報MTG
打ち合わせは既にある程度ゴールを決めて
臨むものだ
毎回の清水さんがいい例

MTG時に御用聞きするのは
あくまでも補助であり
交通整理をする為で
能動的にゴールへ持っていく

答えやイメージが違えば
議論となり
より良い方向へ

MTG時に御用聞きをしてから検討する
受動的では
プロジェクトが前に進まないし
プロジェクトが終わらない
1600 シンクシフト
浅野社長 挑戦の日々

懐かしい恵比寿のビル
思わず、小澤取締役にメール。

●今日の学び
「忍耐の人」
「持続の人」に
勝利は輝く!
決めたことを貫く
強き信念で進もう!

2023.08.04

2023年8月4日(金)

MIYO本は河合。
人間革命より。

エンジンとスクリューと舵取りと。
エンジンがフル回転しても、
強靭なスクリューと正確な舵取りが無ければ、
ちゃんと動かない。

その上で、
任せると放任は大違いだ。の話。

神回だと思う。

0930 積水来社
1030 学園生来社
探求授業の一環。
学生は、こういう機会がたくさんあった方が良いと思う。
1500 創大キャリアセンター
1900 オララにて テーブルマナー研修

●今日の学び
すべては、子どもたちのために 上村裕美子さん
「今も、できないことも、悩みも、たくさんあります。
でもいいんです。挑戦も、成功も、失敗も、強さも、弱さも、
ありのまま、それでも一生懸命に生きる。
私が子どもたちに伝えられるのは、そのことだけです」

こうした活動を支援する輪も広がった。
個人、社会福祉協議会とも連携し、
県内の高校、大学と、作物の共同研究も始めた。
そこに集う子どもたち、大人たちも農作業で癒されている。
すべは、子どもたちのために—。
そんな社会を目指して、上村さんの活動は、成長過程だ。

●瀬川さんは実体験からこう語る。
「夢や目標がある人は、ぜひそのことを声に出してほしい」
「その思いが本気であればあるほど、まわりの人も応援してくれます」
(中略)
真剣な一人の有言実行は、新たな歴史を開く原動力となる。

●希望の指針 夫婦の絆
人間ですから、ミスもある。調子の悪い時もある。
そんな時にこそ、お互いに助け合い、補い合い、守り合っていく—
わが家らしいチームワークで、どんなピンチもチャンスへと変えながら、
勝ち進んでいきたいものです。
スポーツを見ると、強いチームに共通しているのは、
互いによく声を掛け合っているということです。
夫婦という幸福勝利を目指すチームにあっても、
エールの掛け合いが大事でしょう。