MIYOSHI

contact

HIDEYOSHI DIARY

埼玉の電子機器組立及び製造工場、オリジナル防犯監視カメラや電気自動車製作のMIYOSHI社長、佐藤英吉の日記を掲載させて頂きます!

過去の日記のアーカイブはこちら

2021.06.10

2021年6月10日(木)

樋口さん
MIYO本なのに、ついに樋口家の話になった。
家族3人全員が、家の鍵を忘れるということが、
樋口家30年の歴史の中で、初めて起きた時の話。

「今日は、樋口家の話をします」で、
クスクス笑い声が起きるなんて、
もうベテラン芸人の世界だな。
いつも、楽しい人です。

●今日の学び
「お母さんの慈顔が心に生きている時、
人間は決して大きく道を誤ることがない」

2021.06.09

2021年6月9日(水)

0600 川越朝の会 仁居さん発表

帰社後、笠原とMTG
さっそく、行ってみようということに。

1000 磯中支店長来社
まとめをペラ一枚に。
「今、考えてることって、こういうことですよね」と。感謝。

1300 冷凍技術の確認に、川越32へ。
まずは食べる。そして、工場へ。百聞は一見に如かず。

朝の会で伺って、お昼に担当全員が集うって、
このスピード感は、さすがにないでしょう。
と、「すぐやる課」をアピール。

夜に、さっちゃんから、マーケ会議アップしました!と連絡あり。感謝。
結論のない有意義な会議 〜石川實と語る世の中のいろいろ〜 sponsored by MIYOSHI
⏩https://anchor.fm/3yoshi/episodes/Vol-1-e12fbgd

●今日の学び
人間の本性は逆境の時にはっきり現れる―作家ヘッセ。

2021.06.08

2021年6月8日(火)

0930 ZOOMにて開発打合せ
開発は順調に進むが、事業計画が後追い。
1500 山田コンサルZOOM打合せ

●今日の学び
”教育の目的は「国家のための人間」づくりではなく、
「子どもの幸福」である”

●歴史を学ぶことは、自らの生き方を探求することである。
そして、歴史を学ぶことによって、人間は自らを高め、
外なる権力や内なる感情などに左右されることのない、
聡明な自分自身を築きゆく一歩を踏み出すことができるのです。

2021.06.07

2021年6月7日(月)

Jio Works プロアマ セゴビアにて
山田社長、酒井プロ、秋元プロと。

横田代表とも名刺交換。

山田さんといい、横田さんといい、
はたまた、ご紹介の緑川さんといい。
すでに30代、40代の代表が、
あたり前のように、最前線だ。

私が最年長組となる。

ふと、最近を振り返っても、
これまで、一生かけての目標と思っていたことを、
この1年で達成してきたことが、多数ある。
と思っていたが、
彼らを見ていると、それでもだいぶ遅い感じがする。

帰社途中 ドローン案件立ち上がる。

●今日の学び
10代・20代の鋭き声が
社会を変え、未来を開く。

●「未来に羽ばたく使命を自覚するとき、
才能の芽は、急速に伸びることができる」

2021.06.06

2021年6月2日(水)

MIYO本 笠原さん
最近はブランディングを意識
佐藤可士和さんのスピーチより。
ブランディングで大事なこと。
まずは社員が、ブランドを好きになること。

今、昼寝スペースを検討している。
と話したら、笠原から提案が。。
https://youtu.be/ThxerZMLSmg

いっそ、酸素カプセルにするか。
store.shopping.yahoo.co.jp/kmc2525store/oxyroom.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title#ItemInfo

いや、これになりそう。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0070S17WU/?coliid=I3P5U7KNNHJUFT&colid=4ZVZH06YCMXO&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it

1000 ヒューレックス社来社
1100 ロールバック社来社

さーちゃんが受けた授業、
マイケル・サンデル教授の本、
買ってみます。

●今日の学び
他人ではなく
過去の自分と比べる人は確実に成長と。
昨日より今日と挑戦

●「ありがとうは<奇跡の言葉>である。
口に出せば、元気が出る。
耳に入れば、勇気が湧く」

date;2021/6/2

2021.06.04

2021年6月4日(金)

MIYO本は小林さん。福島 雄一郎著
お客様にもスタッフにも愛されるお店の「ありがとう」の魔法 より。
仕事で言ってはいけない言葉の話。
忙しいは心を亡くすと書く。これは、
賑わっているね や 大盛況だね と言い換える。
忘れるも、心を亡くすと書く危険な言葉。

さらに、「幸」という字は、ひっくり返しても「幸」。
相手の幸せは、自分の幸せという意味である。と。

素晴らしい発表でした。

1030 はんしん来社
1100 井上氏来社
1500 山田ビジネス社来社
1700 【第8回】マーケ会議
今回も、大変に充実したあっという間の会議でした。

※今回から収録を始めました。石川ラジオの始まりです。
編集さっちゃん、コメンテーターさーちゃん。
我々は、(マスクの中で)口をあんぐりあけて聞いているリスナー。
リーンスタートアップ。まずは、スタートです。

朝礼を見学された倫理法人会の皆様から、
御礼のお手紙をいただきました。

「朝、社屋に入った時の明るい挨拶をいただき、まず感動しました」

「お一人お一人が お客様のために何をしなければいけないのか、
目標、そして自分のお金を生み出す方法をイメージして、
仕事ができる環境が素晴らしいと思いました」

「分かりやすい給与システムや社員が自立する為のシステムを
教えていただき、こんな会社で働きたいと思う、素晴らしいシステムでした」

「『人のために火をともせば 我がまへあきらかなるがごとし』
写真の皆様が経営理念を芯で捉えていらっしゃるからこそなのだと、
人が集まる所には、皆が心を一つに出来る理念が大切なのだと、
改めて朝礼を思い返して感じております」

などなど、身に余るお言葉を頂戴いたしました。感謝です。

●今日の学び
どんな困難にぶつかっても、強く生きることだ。
強いことは幸福である。そこに誇りが光る。
弱いのは、意気地なしである。人からも、ばかにされる。
強く、強く生き抜くことだ。

2021.06.03

2021年6月3日(木)

朝礼見学に来社 東村山倫理法人会様
朝礼エキスパートの皆さんが、
MIYOSHIの朝礼を見学に来てくださる。
そう思うだけで、今日を迎えるのに緊張しました。

MIYO本は中村さん。
「スラムダンク勝利学」より。
乗る船の行先を理解せよ。
目標達成のためには、理解と覚悟が必要。

だいぶ前から、自分が担当になると分かって、
眠れないくらい緊張の日々を過ごして、
3つのテーマを準備してから、
絞って今日に臨みました。

武道館コンサートをやり遂げたくらいの達成感だったと思います。
やったことないけど。

田辺より
昨日のエピソードより、
坪井の覚悟の話を紹介。
見て見ぬふりは、人を殺す。
自責と他責にもつながる話と。

私からは、MIYO本を中心とした朝礼の意義。
理念共有と自立。

1400 羽田にて開発品のプレゼン
その前に、河合と食いしん坊Trip
オーナーが申し込んでくれたお店。
飲食店のご苦労を伺いながら、再会を約束。

●今日の学び
最も弱い立場の人に奉仕せずして、何のための知識か。
何のための富か。何のための権力か。

2021.06.01

2021年6月1日(火)

1030 ぶぎんリース来社
1100 ぶぎん取材で来社
改めて、磯中支店長との出会いに感謝。
その思いをぶつければぶつけるほど、
記事にしにくくなる、と。

1500 富士ヒューマンテック 積治さん来社
その場で黒田社長に電話して、再会の約束。
そうなるよね。

政府統計オンライン調査 なぜバグる。
民間に外注しているだろうに、こんな仕事が許されるのか。

「会社で充電」 仲間が1台増えました。

●今日の学び
「他の人々の助けになりたい」
という大目的を持てば、毎日が
「新しい夜明け」になるのです。
スワミナサン博士

”私たちがこの地球という星に生を受けたのは、
ここで生き、成長して、全ての人々が自由を享受できる、
よりよい世界を築くため”
ローザ・パークス

●何事においても、初めから”達人”にはなれません。
さまざまな障壁を乗り越え、また乗り越え、
進み続けてこそ、”達人”のごとき境涯が開いていく。

2021.05.31

2021年5月31日(月)

MIYO本河合さん。
わらしべ長者より
惜しみなく人脈を紹介してくれる人とそうでない人。
他利益優先の考え方。

1100 学園納品
1200 ボルボ立ち寄り
1330 藤村様来社
1700 山田ビジネスキックオフMTG

第8回 マーケティング会議資料 もろもろ送付

●今日の学び
人と交流する上で最も大切なことは—
渋沢は強調する。
「如何に無口なところ、
いわゆる交際下手な人でも、
至誠をもって交われば、
心は必ず相手に通ぜぬということはない」

date2021/5/31

2021.05.28

2021年5月28日(金)

日中、八王子へ。
今後のことを種々議論。

1700 第7回 マーケティング会議
・LGBT法案反対の力とは
・ラジカルデモクラシー
・風力発電、15年前の話
・生産性の呪縛
・社会制度に人間が合わせる?反対?

記事は、昨日の大阪の方の声。
「安心Eat」が、このような動きになっていることが嬉しい。

●今日の学び
天才とは、1%のひらめきと99%の努力である—
このエジソンの言葉には誤解があるという。
彼の真意は、努力すれば何でも成功するということではなく、
強調したかったのは「1%のひらめき」の大切さだった
▼「1%のひらめき」はどうすれば湧いてくるのか。
それに必要なのが”努力”とエジソンは言う。
白熱電球の発明で1万回の失敗が続いた時、友人に語った。
「1回も失敗なんかしてないよ。うまく行かない方法を1万も見つけたんだ」
▼人間の才能は、いつ開花するか分からない。
ゆえに絶え間なく磨き続けることが肝要だ。
挫折を経験しても立ち上がり、挑戦を続ける
—「天才」とは「努力」の異名である。

2021.05.27

2021年5月27日(木)

MIYO本は小山田さん。
「すぐやる人とやれない人の習慣」より
すぐやる人は今を大切にしている。
やれない人は、未来への不安が大きすぎる。と。

0950 ふじみ野駅待合せ 山田ビジネス

1200 帰社後、会議。

1400 木村宅訪問

1600 りそな来社

「安心Eat」のアウターカートンを額縁に。
田辺からコメントが届いた。

安心eatプロジェクトは
わたしにとっても他の従業員にとっても
心を熱くさせてくれるものとなっています。
プロジェクトを提案してくれた社長へ
わたしから感謝の気持ちとしてプレゼントです✨

私からは、
皆が、業務に頑張ることで土台ができて、
提案を、このようにクリエイティブなものに仕上げて、
さらに、1万枚を超えるまで、
ちゃんとオペレーションをしてくれたお陰です。
むしろ、感謝です。

●今日の学び
制御盤設計会社の代表取締役
「使命の自覚とは、
自分で”断じてこうするのだ”と決めていくことです。
あとは、強い生命力をみなぎらせ、
現実に押しつぶされることなく、
人生を楽しみながら、
伸び伸びと仕事をしていくんです」

2021.05.26

2021年5月26日(水)

人生の「ねじ」を巻く77の教え
MIYO本 山本さん。

あいまいさから学ぶ。仮説と実証の方法。
を、教えていただきました。

1000 飯田社長来社
1030 ZOOM会議開催 忌憚のない意見交換大事。
1200 川越ぽんぽこ亭にパーティションお届け

1530 小野塚満さん来社

●今日の学び
大人の責任
物心両面にわたって、子どもを守り育てていくことは、
大人の責任であり、義務である。(「源流」の章 407)

2021.05.25

2021年5月25日(火)

1100 山田ビジネスとZOOM会議

1400 佐々木電材へ。

1530 ボルボへ。

八木さんからの「安心Eat」の報告。

先日お伺いしたタイ料理店のパーティションは
お洒落にデコレーションされていましたので、
お写真共有させていただきます。
とても使い勝手も良くて重宝していて、
感謝の思いで一杯だと仰っていました🌼

●今日の学び
傷ついても、倒されても、負けずに伸びる「ひこばえ」。
それは、人間が成長する姿とも重なる。
今がどれほど困難で、つらい時期だったとしても、
励まし合って前進すれば必ず、希望が芽生える。
人材が伸びていく。

●自分から積極的に交流―
これ心の健康保つ一番の道と。
智慧尽し今日も

2021.05.24

2021年5月24日(月)

昨日、FUJIWARA CUPからの
伊香保レディスへ、前泊で視察。

スタッフの方々は、前日から準備し、
当日も、早朝から対応です。

我々のポスターも用意してくれて、
貼り出してくれました。

若い選手たちのために、
地味な仕事をしてくださってます。

大人たちは、これからも若手を支えるために頑張り、
若い世代は、
今は、分からなくても、近い将来、
その思いを感じて、次の世代に繋げてほしいと思います。

MIYOSHIDA CUP 大成功へ。
いよいよです。

1600 帰社。

●今日の学び
「民衆と民衆の心の絆は、目には見えない。
しかし、見えないがゆえに強い」

●「勝利」とは「幸福」の異名であり、
「幸福」とは、「戦い勝つこと」である。

2021.05.21

2021年5月21日(金)

MIYOSHIDA Queens CUP 開催決定!
10/1は真剣勝負のトーナメント。
一方9/30は、
お世話になっている方々に、喜んでいただけるプロアマ戦にしたい。

1700 第6回 マーケティング会議 テーマ「日本の遅れ」
中村さんが、考え得る要素をまとめて来てくれた。
多様性のなさ 総括が不明瞭 メディアの権力批判
ポピュリズム キューバの例 直線的思考

ぜひ、中高生向けの経営塾を開催してほしい。
との言葉に、GS中村氏を思い出す。

いずれにしても、教育の大切さは全員の実感。
次回テーマは。。

●今日の学び
危機の時代を生きる 歴史学者 磯田道史さん
パンデミック後の社会は、多くの死を経験していることもあり、
人心が荒廃し、極端な方向に走りやすい。
これからの世界は「危ない橋」を渡るような不確実性の高い状況、
すなわち、良い方向にも悪い方向にも変わり得る「せめぎ合いの時代」
が続くと予想されます。
その意味でも、これからの10年は、人類の意志と行動が試される
「勝負の10年」といっても過言ではありません。