株式会社MIYOSHI 電子機器組立、電子機器製造、小ロット対応致します。
HOME ヒデヨシ日記 自社製品 実績 工場紹介 会社概要 会社沿革 お問合せ   サイトマップ





2005年12月の日記

12月27日(火)晴れ
午後まで作業かかる。

倉庫作業2ヶ月のスポット無事終了。
最終的には、得意先にも喜んでいただいたが、
進め方には、課題が残った。

連絡通路工事は、変更に次ぐ変更。
一応進める方向性が見えたが、
現場の人には迷惑をかけることになった。
年末ギリギリまで。

1社部材が入ったと連絡が入る。
年明けに頭出ししてほしいと。
受ける。

午後からの大掃除なのに、
皆、いつもの勢いで掃除しまくった為に、
午後5時ころには、かなりきれいになった。

挨拶に何社もみえる。

こちらから行けず申し訳ない。

皆々さまに感謝。


12月26日(月)晴れ
倉庫作業の最終日。

いろいろあったけど、無事に終了。
寒い中、最後まで頑張ってくれたスタッフに感謝。

大変勉強になった。

今日から、連絡通路の工事。
午後からは、「はつり」ですっごい音。

夕方。
はめたサッシではキャスターが通れないことが判明。
やり直し。ため息。


12月22日(木)晴れ
倉庫で黙々と作業。

楽しい。
こんなに楽しいことはない。

別の現場がどうなってるか考え出すと、
いてもたっても居られない。

そんな性分だから仕方ない。

得意先上機嫌。ホッとする。

先日のクレーム。
「言い訳は、後でいくらでも聞きます。
要は、現場の○○が喜んでくれなきゃ。」
我々の使命、これが全て。


12月21日(水)晴れ
体調不良の急休み3人。倉庫にて一日。

人が足りないと言うクレーム、
今日はなんとか10人でクリア。

二人分仕事しようと黙々と進めた。

派遣から残業させてくれと依頼される。

残業は、勝ち取るもの。

一回目のチャンスに次も声をかけたくなるような仕事をすればいい。

時間稼ぎの派遣に苛立つ。

組立てのプロ集団をつくりたい。

言われた仕事の2割増しやってみせる集団。

不良を出さない最低限のコツを知ってて、
ドライバーの扱いも半田も分かってる。

世の中に高給取りでそういう人は山ほどいる。

教育かな。


12月20日(火)晴れ
仕事の確保と人員の確保が一番の仕事。

「人がいないからできません。」
「もっといい人よこして下さい。」
言うのは簡単だ。

人材も質と量だ。

人数そろえれば、
「いればいいってもんじゃない。」となるし、
いい人だけ残せば、
「人が足りないからいけないんだ。」となる。

でも、一旦1週間も休み入れちゃったら、
同じ人なんて帰ってこないことくらい分かるでしょ。

やってみたら分かるよ。

仕事があろうがなかろうが、
いい人はいてもらわなきゃ、いなくなっちゃうよ。
増して11、12月なんていくらだって仕事があるんだから。

派遣の営業に頭下がります。


12月19日(月)晴れ
全然足りない。


12月16日(金)晴れ
第3回忘年会。感謝。

一人一人の顔あらためてよく見る。

皆、ガッツの人。人材に感謝。


12月15日(木)晴れ
人が足りない。


12月14日(水)晴れ
夜できなきゃ朝やるか。。

早出3日目。
夜予定がある日が続く。
きっと今後も。

かっこは悪いが、何とか今日も乗り越えた。

夜、家庭訪問して思う。

すっきり一本でやれればと思うこともある。

しかし、いろんなことをいっぺんに抱えて、
葛藤しながら乗り越えていく。

どこへ行ってもすっきりしないように思えても、
双方が結局いい方向へ影響していく。

そうしなければ、成長も福運もない。

福運をなくした会社は潰れる。

頑張ってる会社なんて腐るほどある。
テクニックじゃない。


12月13日(火)晴れ
間に合わない。。


12月10日(土)晴れ
1F10時半完了で倉庫へ応援。

倉庫昼飯抜いて3時出荷完了。

2F月曜出荷分34台夕方完了。

今週の激闘ありがとうございました。


12月9日(金)晴れ
契約更改。

来年の契約書をやり取りする。

「すっとここで仕事したい。」
新たにMIYOSHIでの継続雇用を希望する人。

嬉しさと共に、ずっしりと重さを感じる。

やってもやっても終わらない作業。
ありがたし。

この機会に来年の陣立てを練る。


12月8日(木)晴れ
朝6時の会議終了して、すぐに倉庫へ、
昨日のお詫びに行く。

もう少し落ち着かないと。。

人が足りない。

この一週間、人の手配と現場に明け暮れる。

が、各所頑張ってると思う。

どこも人手不足。


12月7日(水)晴れ
得意先に切れるのが得意技じゃあなあ。

11時ごろの電話で、急遽今日出荷の指示。
午後から4名が応援に入る。

明日以降のために、
よかれと思って残業の体制を敷いたが、
6時解散の得意先の指示。切れた。

人の手配なんてそんな簡単なもんじゃない。
明日は何人休むか分からない。

そのリスクをギリギリまで見込んで、
作業を進めておかないと大変なことになる。

それで、必ず後になって言うのだ。
「約束した人数が来なかったから。。」
約束した人数の8割しか来ないのが派遣でしょ。
*「うちは違う」と胸張って言える派遣会社は電話ください。

こんなこともう4年もやってきた。

たとえ地震が起きて工場が潰れたって、
納期遅れを出さないくらい腹決まってたら、
できるうちにやっておく必要性を分かるはず。

目先の損得なんかで判断できない。
納期と品質が最優先。

という論調で散々捲くし立てたが、
だからと言って得意先に喧嘩売ってどうすんだ。

それともうひとつ。

「大丈夫ですか?」「大丈夫です。」
のやり取り。

人によって大丈夫が違うので注意が必要。
我慢強い人が大丈夫と言ってる現場が、
実は、大変な状況になっていることもある。

自分も我慢できるから、得意先も我慢できるとは限らない。
我慢強い人の「大丈夫。」は、要注意だ。


12月6日(火)晴れ
会社前の死亡事故。

ラジオから聞こえてくる。
「県道56号線上富付近でトレーラーの事故のため通行禁止。」
会社手前の交差点で会社方向に曲がれないと警察。
自分の会社だと説明して行かせてもらうと、会社の敷地にパトカー。

前の通りにトレーラーと血の海。

バイクとトレーラーの接触事故で、
バイクの運転手が亡くなったとのこと。

後で、花が置かれた。

10時過ぎには、何事もなかったかのように、
車が行き交う。

バイク乗車の方、どうか無茶をしないで。

スタッフの無事故を祈る。


12月5日(月)晴れ
各リーダーの万全の準備で、いい滑り出し。

倉庫作業メンバーは先に向かって、
工場作業メンバーは、2Fで朝礼。

すぐに分かれて作業に入るが、
しっかり段取りをしていたために、
いいスタートを切った。

作業者も、
「10個ほどで、必ずリーダーに出来栄えの確認をしてもらうべし。」
という朝礼の徹底をしっかり守っている。

リーダーもちょくちょく出来栄えの確認をしていく。
ひと安心。

あるセクションで5時定時の5分前に終了すると、
管理職が叫ぶ。
「あと5分仕事ありませんか!」
「じゃあこっち来て!」

さすが、5分すらも無駄にしないという管理職の姿勢。


12月4日(日)小雨
川畑っちゃんおめでとう!!

素晴らしい結婚式でした。
いい仲間に囲まれて幸せだと思います。

自分も入籍した気持ちです。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。



12月2日(金)晴れ
うわー大変。史上初10種の仕事並行作戦。

1Fのラインが止まるので必死こいて営業したら、
ありがたいことに集まったはいいが、
どれもこれも部材の入りが、ギリギリ。

AMにミーティング。
それぞれの仕事のリーダーを決めて、
人員配置、作業場所を検討。

男じゃないと持ち上がらない、
始めての仕事なので、工数が見えない。
等々で、変更につぐ変更。

月曜日の段取りは、夜までかかった。

自分は、倉庫内で2mから転落。

幸い軽い捻挫ですんだものの、
来週、みんなどうか無事故で乗り越えたい。


12月1日(木)晴れ
体調不良の急休み5名。

体調管理も仕事のうち。朝礼で確認する。

来週のラインストップを埋める仕事の調整が、
思うようにいかない。

全員出勤にしたものの、部材の入りが悪い。

8種類の組立てを、
20名を超えるスタッフで同時に行なうのは初めて。

段取り勝負。12月大勝利へ。





HOME ヒデヨシ日記 レポート 実績 工場紹介 会社概要 会社沿革 お問合せ Copyright 2003 MIYOSHI Co.,ltd.
All Rights Reserved.