株式会社MIYOSHI 電子機器組立、電子機器製造、小ロット対応致します。
HOME ヒデヨシ日記 自社製品 実績 工場紹介 会社概要 会社沿革 お問合せ   サイトマップ
   



埼玉の電子機器組立及び製造工場、オリジナル防犯監視カメラや電気自動車製作のMIYOSHI社長、佐藤英吉の日記を掲載させて頂きます!

[防犯監視カメラレンタル]--->防犯監視カメラの経費削減をG-cam01で実現します。
[電気自動車SL-EV]--->プロモーションに最適な電気自動車(原付ミニカー)SL-EV
[蛍光灯型LED照明]--->MIYOSHIのLED蛍光灯で「エコ」「省コスト」「安-->全」!導入事例多数

●ご意見、お問い合わせは-->こちら
●過去の日記はこちら


11月13日(月)
あっという間の一日でした。

●EV量産体制の件
●SL-EV販社の件
●SL-EV仕入れ発注
●G-camケース部材発注
●展示会のご案内メール
●決算資料関係確認事項
●人材募集打合せの件
●EVバスのご相談について
●東電からシェルへ切り換え
●G-cam新サービス検討
●大塚商会進捗
●G-cam販社来社の件
●もう一社来社の件
●JCBカード会社へ問合せ
●LED照明そろそろ入れ替えの提案
●内職支払いの確認
●新SIMの価格確認
●忘年会日程と予約
●秋の粗利旅行日程
●ユニフォーム検討
●明日搬入展示会関係受入
●LED照明新チラシの件
●G-cam返却品の状態対応
●G-camケース設計変更受入と発注
●キーBOX設定



11月10日(金)
(138KB) 朝礼終了後、
1030 名古屋へ。

1500 ダイワテック様にて
 全国営業会議に出席させていただく。
 30分の予定が、90分に。
 社長以下営業の皆さん、
 真剣なればこそ、多種の貴重なご意見をいただく。
 「社長がかっこよく見えてきました」
 とおだてられ宿題をいただく。
 この宿題、クリアしたい。
 なかなか、素敵なメンバーである。

2000 池袋東急へ。
 3Fのマザーハウスショップに。
 シンガポールで紹介されて、ようやくたどり着いた。
 目当てのバックと本を購入。
 今では、バングラデシュの皮製品だけでなく、
 ネパールのスカーフ、インドネシアのジュエリーなど、
 多岐にわたる。帰りの車中から夢中に読み始める。

●今日の学び
後継の人材を育てるには、
目先の結果を追わないこと。
その子が、いつか困難に直面した時、
自分の力で立ち向かうことができる
”勇気の種子”を心に蒔こう。
大人が精いっぱいの真心で祈り、励ます。
それに勝る種子はない。


11月8日(木)
1330 ニッケン黄金部長来社

G-cam とにかく、現場の声を製品に展開していく。
金具修正案を、飯島SSへ。

飯島SSが、レーザー加工できるのでお願いできる。
タレパンとベンダーだけでは、到底依頼できない。
即座にラフ図を書いて、加工の細かな所はプロに任せる。
何より応えていただけるのが、ありがたいことだ。
金具、樹脂加工、通信、ケーブル、梱包材・・・
ありとあらゆるものが、中小企業パワーの集合体である。
このスピード感は、他には絶対にできない。

初期型も、蓋のマイナーチェンジを。

日々、マイナーチェンジを繰り返していく。

●今日の学び
身近な人にこそ
こまやかな気配りを!
温かい言葉一つ
親切な行動ひとつで
心の絆は一段と強まる。


11月7日(火)
0930 前川事務所にて
 業務は増える一方。
 よくこなしてくれていると思う。
 選択と集中といいながら、
 G-camの毎日の受発注は増える要素しかない。

1400 ジェイク福村さん来社
 1週間の人材育成後の面談で成功報酬という新しい手法で急成長している。
 当初半信半疑だったが、納得のいく説明だった。面談へ。

1600 西武鉄道本社
 G-camのテストが終了し、車両監視に導入へ。

●今日の学び
「先を目指す人間には新しい地平線がある」
イギリスの作家スティーブンソンは語った。
人間の目は前を向いている。後ろ向きではない。
希望も前にある。夢も前にある。勝利も前にある。
たとえ、困難が待ち受けていようとも、
顔を上げ、前へ前へ、まっしぐらに進み続ける人には、
必ず新しい地平が開ける。


11月6日(月)
1000 営業会議
 現場、LED、G-cam皆、板についてきた。
 固い読み+挑戦の計画。
 決めたら、その数字に執着していく姿勢。
 続ければ、智慧が出る。

大塚商会一日中作業。終わらず。

●今日の学び
「励ます」とは相手を説得することではない。
声に耳を傾け、一緒に悩み、「これなら私にもできる!」
と勇気を持たせることだ。
「共に」の精神に励ましの鍵がある。


11月2日(木)
(243KB) 1000 東京ドームシティにて
 西武しんきん展示会
 
ドローンのスカイシーカー佐々木社長と、
「映像伝送」について、お話ができた。

定点はMIYOSHI、空からスカイシーカーか。

先日の学生の提案にもあった内容。

帰社後、G-cam出荷の対応などについて整理。
開発 設計 調達 製造 在庫 出荷 営業 宣伝 資金 人材
そりゃ、一筋縄ではいきません。

●今日の学び
どこかで、誰かが見ていてくれる
―ささいなことのようだが、人知れず奮闘する人を、
これほど鼓舞する確信はない。
そこには、周囲の世界への信頼があり、
未来への希望を失わないたくましさがある。

●ただ一つ、疑いなき幸福は人のために生きる事―トルストイ


11月1日(水)
(257KB) 0600 朝の会 堀江さん発表

日疋さん
FRPやきとりをハンドキャリーでフィレンツェに運んで、
世界やりとりンピックを開催。

まあ、よくやるわ。

そのうち、やきとりカーも持って行くだろうな。

イタリア版NHKで放送されました!とのこと。

https://www.rainews.it/dl/rainews/TGR/media/tos-Giappone-Saffi-cucina-cultuia-scambio-28dee19c-cf33-47c2-8546-0fa0ee116150.html



10月31日(火)
1000 古藤氏来社
 なかなか大きなプロジェクトの提案。
 2008年にEVを手掛けてきてから、
 多くのチャンスをいただいてきた。
 答えられたものと、そうでないもの。
 さあ、どうする。

10月、売上目標はクリア。
 次の展開にコストをかけた月。

●今日の学び
先のことを思い煩って焦るより、
足元を見つめ、「今」を大切に生きることで
心は豊かになると、エンデは訴えているのだろう。
日々の忙しさの中で、足元の幸福を見失いがちな現代人への警鐘にも思える。


10月30日(月)
意志が大事。そのための給与UPである。
意志があるから、間違いを認めることになる。
意志があるから、価値を生むことになる。
価値を生むから、利益を生むことになる。
その結果の給与UPである。

将来は、時給制度もなくして、
全て、成果給としたい。以上朝礼。

●今日の学び
「人生はだれにとってもやさしいものではない」
と述べたのは、本年、生誕150年の物理学者キュリー夫人。
「でもたいせつなのは、忍耐力と、なにより自信を持つこと。
人はみな、なんらかの天分に恵まれているもの。
そして、その天分は、どんなことがあっても花開かせるべき」と。

●目標をもつ時、未来の大空に太陽は輝き、
美しき希望の虹がかかる。
人生に目標があれば、歩みの一足一足に力があふれる。


10月29日(日)
(67KB) 山梨 富士にてABE経営塾合宿

昨日、小平から滑り込んでの参加。

ケアペッツの石井さん
https://care-pets.jp/

ラケットショップフジの渡辺社長
http://www.rsfuji.co.jp/index.php

ヨシダパッケージの吉田社長
http://www.ysd-pack.co.jp/

が、それぞれの経営の取り組みを発表。
さまざま、意見交換。

帰りは、ラケットショップフジ渡辺先輩と国分寺まで。


10月28日(土)
(198KB) 2時間の「起業家教育」

キャリアガイダンスの一貫で、
学園の中1から中3までの生徒20人を対象に行う。

嬉しいことに、
「起業家教育」には、たくさんの応募があったとのこと。

今回は、MIYOSHIの新商品G-camの
「新たなサービスとマーケットを探せ!」

皆、真剣にディスカッションをして、
いいご意見をたくさんいただきました。

基本的には、教わるつもりで参加させていただきましたが、
最後にいくつかお話をさせていただきました。
・他との違いは、給与を自分で決められること。
・仕事は「抜苦与楽」である。
・ブレーンが大事 特に学園時代の同級生。
・専門知識は後から、人から。
・儲けたカネを何に使うのかを先に決めておけ。
結局、語ってしまいました。

大変に、勉強になりました。
本当にありがとうございました。


10月27日(金)2
(167KB) 1400 名古屋ダイワテックへ。
 岡社長に名古屋駅にお迎えに来ていただいて、
 初めてのダイワテック様へ。

リーマンや震災などがきっかけで、
大きく大転換を成し遂げて、
今やソーラーハウスの世界では、
業界トップに。

ところせましと、開発中、実験中のハウスが。

営業、技術と共に、
会社として、本格的に進めるための打合せ。

次回の営業会議に、出席させていただくことにする。

弊社のG-camを採用しただいて数か月。
あっという間に、数十台になったのも、
うなずけた。

社長を筆頭に、営業の動きがいい。

岡社長といっしょに移動する中でも、
しょっちゅう報告の連絡が入ってくる。

営業の皆さんにお会いできる日が楽しみである。

47歳岡社長。尊敬の人である。

帰りのひつまぶし。抜群でした。


10月27日(金)
(105KB) 0900 大塚商会権東さん来社
 長年の懸念がようやく解決へ。

1440 品川駅から新大阪へ
 
尼崎、
ユースアメリカグランプリ予選会場へ
800人を超えるコンクール。
お蔭で、ホテルが取れない。
ので、初めての民泊に。

ワークショップのLIVE映像が世界へ。

知らせてもいないのに、フランスから台湾から、
「マーチ見たよ!」とのインスタやLINEが。
皆、それぞれの国で予選を戦っている。

イスラエルの友人からは、
「頑張って、ニューヨークで会おう」だって。

彼らの地球儀は、限りなく小さい。


10月25日(水)
私は、高い給与で自立した人間と仕事がしたい。
低い給与で満足してぶら下がる人間とは、仕事をしたくない。

人間は成長するものだと、信じている。
みんなのこと大好きだから、
たのむから振り落とされないでくれ。

給与はいくらでも希望を言え!以上朝礼。

1500 大塚商会来社
 クラウドサーバーとセキュリティ決着。
 ようやく、大塚オンリーになる。

1700 サンライン井上氏来社

●今日の学び
人生、順風もあれば嵐もある。
忘れてならないのは、いかに周囲の状況が変わろうと
”自分は自分”であるということだ。
何があろうと前を向いて、一つ一つ、誠実に努力を重ねる。
いつか嵐がやんだとき、目覚ましい成長を遂げた自分を発見するだろう。


10月24日(火)
1030 クルールラボ訪問
 今後の生産計画について。
 打合せ中に11時からTVショッピング。

1130 中垣社長がオーナーのバルにてランチ。
 いくつもの事業をこなして、
 採用も着々として、
 さらにチャレンジを重ねている。
 本当に頭が下がる。

1400 ジェスコ本社訪問
 G-camに大変に興味を持っていただき、
 11月にプレゼンの機会あり。
 りそな銀行マッチング。感謝。

●今日の学び
大いなる目標を掲げ、努力と工夫を重ねる。
その”本気度”が最もよく表れるのは「人材育成」においてであろう。
時間をかけ、手間をかけ、大切に育てられた人材がいてこそ、
永続的な発展もある。


10月23日(月)
指示の出し方には、二つある。
A「あの角を右に曲がりなさい」という言い方と、
B「減速してウィンカー出してハンドルを右に切りなさい」
という言い方である。

Bの指示の出し方は、人材が育たないだけでなく危険である。
3つの要素どれを忘れても、大事故につながりかねない。
のに、指示を出した人間に対して、
「だって、減速しろとは言われてません」となる。

このやり取りを、一年中続けても、誰も得しないのである。

1700 ダイワテック来社

1830 学園にてキャリアガイダンス打合せ



10月20日(金)
(256KB) 0930 日本電計宇都宮営業所へ
 杭君とSL-EV対応
 雨かと思ったら、上がった。良かった。

1230 帰社 宇都宮 思いのほか近いもんだ。

1600 山田保険事務所来社

●今日の学び
自ら決めた目標は、
何が何でも実現せずにおくものか。
その勝利への執念から、
難攻不落の栄光城は築かれる。


10月19日(木)
1030 鴻池組本社 江東区
 土木部長 購買部長と打合せ
 「2日早ければ、所長会議だったのに」と。
 何ごとも、早い対応大事。
 社内PRのお約束いただく。

1200 新宿 東京信友へ
 斉藤社長 お元気な様子。
 押し掛けて、お昼ご飯をご馳走になる。

1500 ロビット来社
 新規組み立て打合せ
 話は脱線の雨あられ
 12月スタート。
 それよりも、今後のG-camの新たな展開の可能性に夢膨らむ。

●今日の学び
いざという時、失敗を恐れ、
一歩を踏み出せないことがある。
その時に”なぜできないか”と縮こまるのではなく
”どうすればできるか”と心躍らせて挑みたい。
克服すべき課題、対峙すべき相手に正面から
向き合ってこそ、活路は開かれる。


10月18日(水)
オペレーション、プロセス管理のために
人が取られるいるのは2倍の費用がかかる。

高い給与を取るためには、自立することだ。
現場も、管理者も。

連携は必要だが、持たれ合いは要らない。

「何のため」が分かる人と、分からない人。
大きく差が出る。

0930 NSD木村さん来社


10月16日(月)
1430 新大阪
 経営情報サービス本社にてG-camプレゼン。
 すでに、ご使用いただいているスタッフから、
 ベトナム研修生の研修に活躍していると。

 今後、7000社ある事業者にご案内していく。

いつもより遅く家を出て、いつもより早く家に帰る。

●今日の学び
人は、心から納得し、共感し、感激し、
”よし、私も立ち上がろう!”と決意して、
自発的に行動を開始した時に、
最大の力を発揮することができる。
この触発をもたらしてこそ、
”励まし”なんです。
それは、誠実と全情熱を注いでの対話であり、
生命と生命の打ち合いです。


10月13日(金)
(161KB) 0900 朝礼にて
 田辺から「ひとつ勉強になりました」と。
 返却された製品が、落下により破損していたが、
 良かれと思って部品交換を現場に指示した。
 スピードを意識したからとのこと。

 が、社長から「簡単に修理をするな」
 自信持って良品としたものを、
 不良と言われたからと、簡単に手直しすべきではない。
 「プライドを持って仕事しろ!」と言われた。
 威張るのでも、意固地になるのでもない。
 謝るような仕事をするな。
 現場は、そういうプライドを持て。

 田辺は、なぜ勉強になったのか。
 それは、意志を持って仕事をしていたからだ。
 「優先すべきはスピード」と思っていた。
 が、今回は社長との認識が違っていた。
 だから、「なるほど、そういう考え方もあるのか」
 と、「勉強になった」。面倒だがこれが大事だ。

 意志さえあれば、理解し合えるし、パートナーとなれる。
 無ければ奴隷になるしか道はない。

1030 ソナン電子来社

1800 読売ホールにて 天忠組のシンポジウム
 ABE塾メンバーと保山先生に再会する。


10月9日(月)
(416KB) シンガポール 部屋のテラスから撮影

シンガポールの街を感じ、毎日、塾生と語り合う中で、
いよいよ、政治と経済の関係性が重要であることを、痛感する。

日本には、この何倍の可能性がある。

一人立つ人が必要だと。では、我々は。

評論家ではいけない。経済も、政治も。


10月6日(金)
1100 健康診断
1300 ボルボカーズ小平へ

●今日の学び
たとえ遠回りに思えても、目の前の課題に勇敢に挑み、
忍耐強く、もう一歩の努力を貫くことです。
その時に、深い闇を破って決然と旭日が昇るように、
必ずや勝利の光の道が広々と開かれていくのです。
ゆえに、努力の青年は朗らかです。
かけがえのない青春の一日一日、
つまらないことでクヨクヨしたり、
悪い縁に振り回されたりしては、
自分が損をしてしまう。


10月4日(水)
0600 朝の会
 亀田さん発表
 社長になる前のイメージは、
 ほぼやり遂げたというところか。
 この規模の会社で、この短期間で、
 さすがである。

 亀ちゃんなら、これ以降のプランも、
 絶対にやり遂げると思う。

 ひびきさんの指摘もさすがである。
 「亀田さんのエグジットをどう考えているか」

 その根底にあるもの。それが何か。
 そこが問われるところに来てる。

 「儲けたカネの使い道」を、
 考えることだと思う。

1000 エコデザイン来社


10月3日(火)
0930 新谷社長来社

1500 高環境エンジニアリング 訪問

帰りに、新宿高島屋立ち寄り。


10月2日(月)
1000 営業会議
 LED 今期も昨年並み。
  来期以降の戦略について意見交換。

 G-cam 9月期は過去最高
  10月期目標も、的を得ている。谷本発表。

 現場 横這い
  来期以降月1000万を目指す

 各担当 少しづつ自立しつつある。

1330 鈴木さん来社
 新規プロジェクトに一歩前進


9月29日(金)
1000 さいしんへ

JMS来社

年度が終了。

夏のLEDと、春からのG-camが寄与し、
昨年を上回る模様。

来年に向けて、期待の持てる結果にはなった。

●今日の学び
華々しい表舞台の陰には、
それを支える多くの人の存在がある。
一人一人がそれぞれの役割に徹し、
工夫や努力を続ける。
全ての力が相まって、
偉業は成し遂げられるのだろう。

●崇高なる目的に生きる時、
人間に内在する力が引き出される。


9月27日(水)
0845 佐々木電材 朝礼に参加 感謝。
 思いがないとできない行為だと思う。
 この信頼にしっかり応えたい。
 
1030 NSD 来社
 新ソフト打合せ

1600 S社来社
 2ndロットまでの清算が決着
 公正取引委員会の話まで持ち出してようやく。
 残念なことだ。何のために経営か。
 今後の話をしきりにするが、ないと思う。

●今日の学び
挨拶の仕方で一人一人の教育が分かる」ゲーテ。
爽やかな振舞で友情拡大。



9月22日(金)
(64KB) 0830 大和ハウス伊勢原の現場へ
 支社長のご案内で、G-camを設置いただく。
 ダイワハウス様には、九州もご利用いただいているが、
 今回は、現場監督の一言で私に火が付きました。
 必ず全国展開していただきます。ご契約決定。

1200 入間の大和ハウス現場へ
 すでに設置いただいている現場の確認。

1530 立川にてABE経営塾
 10周年記念の講義とパーティ
 あらためて 阿部先生の講義を伺う。
 情 人間が持つ基本的な心 思いやり いたわり
  社長にとっては、仕組みをつくる事が本来の情である。
 心 心がないと決して長続きしない。
  会社のためとなると免罪符になる悪い風潮。
 志 志がなければ、従業員は夢を持てない。
  将来の会社の在り方。何のため。例:レンガ職人

 改めて伺うと、対人間、対社会、対未来ということか。

そして、マーケティングの3つの基本
 顧客志向 水口先生 アマゾン マルハン 三菱山西社長
 異業種  
 定番革新 キリンラガーの生化 午後の紅茶の味 ヤオコー

10年 同じことを伺っているが、感じ方が違う。


9月21日(木)
(112KB) アルバイト舞ちゃんの送別を期して、田辺プレゼンツでパスタ。
嬉しいね。サプライズのプレゼントは、望遠レンズ型マグカップ。

1500 タツモ様岡山から来社 東京近辺で組立屋を探しての来社。
 三芳町には、組立現場の需要はあるね。
 基板実装から、半田、配線完成まで。

仕入れの件で、中国新谷社長と電話にて相談。
 


9月20日(水)
(115KB) インテック大阪にて展示会。

東京のビックサイトとは、ちょっと違うみたい。

その場では、5台の発送となったが、

今回は、チラシを持参いただいているので、
これまでの経験上、後からご連絡いただけるケースか。



9月19日(火)
(158KB) 0500 谷本、小島がインテックス大阪へ出発
 明日からの住宅・都市イノベーション展に出展
 http://www.intex-osaka.com/jp/guest/event/single.php?id=629

1500 新橋 ビジネスプラザにて
 大坂と結んでの理事会議にてG-camプレゼン
 詳しい方もいらっしゃって、
 使い勝手の良さを分かってくださった。
 これから7000社にご案内。

1930 学園にて
 起業家教育について打合せ
 10月に、中学にていよいよ第1回起業家教育授業。
 任せていただけることに。
 責任重大だが、使命を感じてしっかりやりたい。

2130 終了 校長自らの肝いりプロジェクト。


9月17日(日)
石川がTBSラジオで、
僕のことを語ったよと、連絡をくれた。

https://radiocloud.jp/archive/milk

番組に寄せられた声も聞かせてくれた。

むしろ、
そういう人間になりたいと決意をしているところです。

そのためには、強くならなければなりません。
そして、優しくありたいものです。


9月15日(金)
(494KB) 秋葉原から、
ピンクとブルーに乗ってきて
黒とブルーで帰っていくおじさん二人。

あれ、ブルーは乗用車でよかったんじゃ。。

楽しくて仕方ない感じが出ちゃってます。

昼食ご一緒している間に充電して、
お帰りになりました。

いよいよ、温泉に行くって言ってた。
年商800億ですが、相当あほな事やってます。

1300 第2.5回省力化会議。
 だからと言ってたくさんは出ないが、
 今回もいい省力化のアイディアが出た。

1800 川口にて政経懇話会。
 輿水衆議院議員を囲んで。
 中小企業の社長から、言いたい放題。
 「日本は勝てますか!」「勝てます!」
 というやり取り。軍事じゃありません。
 産業です。真剣に答えていただきました。

大企業も生き残りをかけている時代に、
世界との戦いを任せていたら、
多くの下請け中小企業は行き場を失うことになる。

一方、下請けでない我々のような中小には、
たくさんのチャンスがある。
5億10億で十分と思えば、
やりたいことができる。
中小企業には、楽しい時代がやってくる。

本気で、国が政治が背中を押せるか。
大事な時です。



9月14日(木)
1800 新宿にて
 田中さんと
 三井住友建設G 新里さんと食事
2200 帰り大雨に。

新里さんは、事前にMIYOSHIのHPをご覧になられていた。
それよりも、何年も前に名刺交換していただいたことを、
覚えていてくださって、気にかけてくださっていた。

田中さんと別れ、
西武新宿への地下道を歩きながら思ったこと。

一回り先輩のお二人が、
こんなに真剣に私の話を聞いてくださり、
私は幸福者だと思った。胸が一杯になった。

田中さんは、
「要するに、こうやって今も付き合えるってのは、善人なんだな」
と、おっしゃったが、簡単に考えてもいけない。
私は、そういう先輩を絶対に裏切ってはならないと思った。

単に自分の後輩につなげればいいというものでもない。

そう思った。


NEXT→