株式会社MIYOSHI 電子機器組立、電子機器製造、小ロット対応致します。
HOME ヒデヨシ日記 自社製品 実績 工場紹介 会社概要 会社沿革 お問合せ   サイトマップ
   



埼玉の電子機器組立及び製造工場、オリジナル防犯監視カメラや電気自動車製作のMIYOSHI社長、佐藤英吉の日記を掲載させて頂きます!

[防犯監視カメラレンタル]--->防犯監視カメラの経費削減をG-cam01で実現します。
[電気自動車SL-EV]--->プロモーションに最適な電気自動車(原付ミニカー)SL-EV
[蛍光灯型LED照明]--->MIYOSHIのLED蛍光灯で「エコ」「省コスト」「安-->全」!導入事例多数

●ご意見、お問い合わせは-->こちら
●過去の日記はこちら


4月16日(月)
(180KB) G-cam02号完成。

1030 中村さん休み期間の体制確認
1130 武銀支店長来社
1330 さいしんへ
1500 東北車両
1600 フジムラ製作所

●今日の学び
無駄をなくすことで、顧客への営業訪問件数が大幅に拡大。
全体の労働時間が短縮しても、事業が後退することなく、
むしろ競争力が向上した。
同社の社長も
「狙いは生産性倍増であり、そのための働き方改革」
と述べている。

●声は、人の心を動かし、社会、世界を変えていく。
声をあげることから、新しい一歩が始まる。



4月12日(木)
(180KB) 横井社長、佐々木会長と食事。
さそって、おごっていただく得意技。

横田社長から電話いただき、青梅へ。

移転先の工場を訪問。
LED照明、御礼あり。

●今日の学び
「苦しんだことのない者は軽い」スイス哲人
青年は苦労を求めよ。将の将と光れ。


4月11日(水)
G-cam小島体制スタート。

河川敷での自家発電システムとカメラのコラボ。
ドローンとのコラボなど、
いいアイディアをたくさんいただく。

新しいことを始めるのに必要なのは、
資金よりも、人材であることが多い。
シナジーとは、そちらの方が重要だと思う。

青梅で200人強のコンペ。奇しくも、
行き帰りの車中で新規プロジェクトへの
資金提供の話などなど。

●今日の学び
眠い目を開けることも難しいが、
きちんと目を開いて物事を見極めていくことは、
さらに難しい。アメリカの思想家ソローは
「わたしはまだ目ざめきっている人間に会ったことがない」と

●社会的繋がりを持つ人は早期死亡リスク半減と。
地域の絆結ぶ対話に全力。


4月10日(火)
大塚商会来社。
MRT師田社長来社。

●今日の学び
偉大な事業を完成させるためには、何が必要か。
ドイツの詩人・ゲオルゲは
「大胆な企てを敢行する新鮮な精神」と述べている。
大きな事業には、遭遇したことのない困難が付きもの。
だからこそ、常に清新な息吹で、諦めずに何度も挑戦し抜いていくことだ。


4月9日(月)
(150KB) 学園入学式に参列させていただく。
控室で、若井先生による建設会社とのマッチング。
せっかくの出会いを、つなげていきたい。

中学の体育館のLED照明の様子も確認。
全くむらなく、明るい。


4月7日(土)
(293KB) 多摩湖の桜祭りに、SL-EV展示。

関係者の方々、大変にお疲れ様でした。
風邪は吹いたけど、雨降らずよかったですね。

●今日の学び
「団結してこそ勝利は至る」とは、
ドイツの劇作家にして詩人のブレヒトの言葉である。
平和という壮大なりそうを実現するには、
青年の熱と力の結集がなければならない。


4月5日(木)香港ロイヤルバレエ
(165KB) HONG KONG
SPRING INTENSIVE 2018
DEMONSTRATION

終了後、クリトファー・パウニー校長と。

その他にも、
ロイヤルバレエのアッパーの先生が勢ぞろい。

イギリス以外では、こういう機会はないとのこと。

世界それぞれの地で、寝る間を惜しんで努力して、
セレクトされて世界中から集まった子供たち。

誰の子とか関係なく、入場しただけで、涙が出てくる。

そして小さいのに、
「彼は、誰なんだ!」と、言わせる存在感。

それは、日々の練磨から彼の内面からのあふれるもの。

親ながら学ぶ事が多い、心から尊敬する息子である。



4月4日(水)リーガル香港にて
(217KB) 22時。ロビーにてようやく川西さんと懇談の時間。

オランダ国立から、香港ロイヤルバレエまで、
大変にお世話になったエージェント会社社長。

「だって、自分の子どもだったら、
やってあげたいですもん」と、
寝る間を割いての段取りや対応。感謝感謝。

「私、これ欲しいかったんです!」と、
SL-EVを知っていた。オランダの学校に置きたいと。


4月3日(火)日経電子にて2
(139KB) 胡副総経理と意見交換。

現場経験をしてきた田辺だけに、
工場運営の思いを語り合うことは、
非常にいい経験になったのでは。

かつてMIYOSHIに研修に来てくれた胡さんは、
凛々しいリーダーに成長されていた。

新谷社長から、全幅の信頼を得ている。


4月3日(火)日経電子にて
(227KB) 現場を細かく案内いただく。

昨日も見たのに、
その情熱に、感動で胸が熱くなる。

涙の出てくる現場って、あるかな。

単なる導入マシンは、ほぼない。
カスタマイズを重ねて、見事な生産ラインとなっている。

胡さんを中心に、挑戦につぐ挑戦である。


4月2日(月)深センPEGAにて2
(275KB) 社長室にて。

右にビリヤード台、左にレーサーとしての写真。

うちの事務所と会議室と、その隣まで足したくらいか。


4月2日(月)深セン現場にて
(198KB)

4月2日(月)深センPEGAにて
(267KB) 玄関にて皆さんと。

自社製品、OEM共に多数。
開発とマーケットに強い、素晴らしい会社。

weChatでグループを作って、情報共有。

ようやく、本格スタート。


4月1日(日)2
(160KB) フレッシュジュース自動販売機。

オレンジ5個を、切って絞って10元。

日本にあったっけ。


4月1日(日)1
(240KB) 深センにて念願の電器街へ。

イヤーすごい。

ドローンあちこちで飛んで。
好き勝手やってる。

隣りには、監視カメラだけでビルが。



3月31日(土)3
(240KB) SGI本部で24期生の龍さんと記念撮影。

随分丁寧の案内をしていただく。感謝。


3月31日(土)2
(127KB) これは、観光地にあった写真撮って、
メール送ってくれるやつ。

日本にもあったっけ。


3月31日(土)1
(193KB) 何とかジェットで、マカオ上陸。

16時間程度の滞在で、何とかジェットで深?へ。



3月30日(金)夜
(181KB) その後、タイガーバーム、海洋公園、
ビクトリアピーク、最後はさらに、SKY100へ。

100階のビルが近くの見えたので歩いたのが間違い。

歩行距離23000歩。路さんに感謝。

ビクトリアピークへは、週末ということもあって列列。

行きは、インチキタクシーで高額。
帰りは、正規のタクシーで低額でした。

夜景見ながらの食事は、チャージだけで一人5000円くらい。

なので寒い中、手すりにつかまって、コーヒー飲んで凌ぎました。

せっかく記念撮影のサービスがあるのに、
データをくれないというのでやめる。もう一歩。



3月30日(金)
(189KB) 路さんとドッキング。8年ぶり。

新谷社長計画の香港観光へ。

フェリーで香港島へ。


3月29日(木)
(240KB) 香港着

結局、ロイヤルバレエ集団には、
羽田で合って、香港の空港で待ってても、
結局、ストーカーのように陰から見守るだけに。

こちらは、迎えは来ない。
連絡とると、明日ホテルに向かいますよ。と。

バス探して、飛び乗って、右折左折するたびに、
グーグルマップでホテルに近づいた遠のいたって、
一喜一憂。かなり近くまで来て降りた。

グーグルマップすごい。

ペニンシェラホテル前のXC90の写真だけ撮って、
裏のカウルンホテルにチェックイン。


3月27日(火)
(228KB) 1600 長谷部さん来社

夜、SL-EVを東村山駅前へ。
4月7日の多摩湖桜祭りに、展示します。

●今日の学び
「自分が拍手されるより、拍手する方が何かうれしいな」。
大切な人に尽くす行為は、自分が称賛される以上の幸せをもたらす。
その真心に応えようと頑張る人も、困難の壁を破ることができる。

●外交には誠実が必要だ―イギリス識者。
一瞬の出会い、挨拶一つも真心で。友情結べ


3月26日(月)
(176KB) ボルボの由森さんから御礼メール。

途中まで、定型文かと思ったら、
最後の3行で、定型文ではないことが分かった。

「 梅昆布茶ご用意してお待ちしております。」と。
なかなか、憎いですね。

2100 調布にて熊野氏石川氏と食事。

G-cam02号が、ようやく納車。

●今日の学び
長く厳しい冬を越えてこそ、
高く輝いて見える北斗七星。
地域・社会でも、”あの人のように”と慕われ、
信頼が光る「星」となりたい。



3月23日(金)
(175KB) 1030 金田一氏来社
総合的に判断したい。

午後、寶洋樹脂さんにて、塩ビカットを依頼。
採寸からカットまで、約30秒。。さすがです。

展示会テーブルの加工、本日終了。


3月20日(火)
港に入ったEVは、横浜へ。

「塗装はできない」との一言で大きく変わった生産工程。
何とか、対応する形をつくった。

お客様は裏切れない。「できない」では済まないのである。

「できない」とか「言い訳」で済ませてきた人間や会社は、
最後は結局、社会に使い捨てにされる。
その時に、人のせい、社会のせいにしないことだ。

やり抜いた人間と会社が、生き残るのである。

1000 長根氏来社 
 作業日報のソフト化。

1830 東村山へ

●今日の学び
時間をどう使うかは、人生の大切なテーマです。
『仕事を終えて午後6時から8時までの時間をいかに過ごすかによって、
人生の成功者になるかどうかが決まってしまう』と語った人がおります。
仕事に力を注ぐことは当然だが、就業時間のあとに、
自分の信条とする活動を成し遂げていくかどうかによって、
人生に格段の違いが生ずることは間違いない。



3月19日(月)
1000 東村山にて
 10年越しの案件が解決し、新出発。
 高木氏の新製品の偉力発揮! 

1500 谷口一級建築士、
 菊池工業所菊池社長、山川氏一同に会す。
 プロの打合せは、やはりカッコいいですな。
 合った瞬間に、「じゃあ山川さんここまでやって」
 と、あっという間に、大筋の方向性が決まる。

ありがたい。

●今日の学び
「英雄の名声も、将軍の勝利も、大統領の権勢も、
自分はうらやましいとは思わない。
しかし固い友愛で結ばれた人々が、
苦難にも中傷にも怯まず、一生を通じて、
いかに勇敢に、思いやり深く、
そして、いかに誠実に共に生き抜いたか。
その人間の絆を何よりもうらやましく思う。」ホイットマン


3月16日(金)
(171KB) 0900 塩野建設さま来社
 倉庫LED案件。社長のスピード対応に感動する。
 G-camも、必要では。

1100 ReVO様来社
 G-camは、探していたカメラだとのこと。
 で、一気にすすむ。

1300 MM鈴木社長来社
 基地内での商材について相談。

夜、台場にて、初シルクドソレイユ。
こりゃすごい。

 
●今日の学び
環境に恵まれても、物事が成功するとは限らない。
変革への動機は生まれにくい。
むしろ制限された条件下で必死に考え抜く中で、
斬新な知恵が湧く。
▼足下に泉あり。
自分が置かれた状況を見つめつつ、
「今、できることは何か」と工夫や努力を重ねる。
その粘り強い挑戦が、価値創造を生む。

●青年は、常に、「皆が、困っている問題は何か」
「地球発展のために何が必要か」を考え、
柔軟な発想で打開策を探していくんです。
不可能だと思ってしまえば、何も変えることはできない。
必ず、なんとかしてみせると決めて、
思索に思索を重ね、何度も何度も挑戦し、
粘り強く試行錯誤を重ねていく情熱があってこそ、
時代を変えることができる。
これが青年の使命です。



3月15日(木)
1330 三喜さま来社
 マコト様紹介。

1500 渡邊プレス工業様

夕方電話あり。
G-camは、ようやく
アクティオ様でのプレゼン日程決定

1900 新宿御苑にて
 小山社長、鈴木社長と食事。さまざまな話題に。
 「田辺さん、石山さんの仕事は、本当に素晴らしい」と鈴木さん。
 本人のいない所で、社員が褒められるのは嬉しい。
 中国に来たみたいなお店。なかなかおいしい。

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13000844/

●今日の学び
彼は気付いた。
”周りが元気だと自分も元気になる。
人の為に動くと自分が輝いていくんだ”。
▼「人道的競争」の未来を展望した牧口先生は
「自己と共に他の生活をも保護し、増進せしめんとする」
生き方を提唱した。
互いを敬い、高め合う―そんな絆が広がれば世界は明るくなる。

●「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、
肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます」WHOの定義



3月14日(水)
謙虚の人、正義の人を応援したい。
傲慢の人、悪気の人は絶対に許さない。


3月12日(月)
(132KB) 朝、成田空港第1ターミナル。

オランダから帰国した正吉を乗せて、
そのまま学園へ挨拶に。

アムステルダムからの電話に、
彼のこれまでの執念、努力を誇りに思う。

16歳で人生の転機、決断を迫られる。

●今日の学び
この”分断の壁”を破る最上の方法は、
自分と異なる見方、考え方に触れることだ。
”話が合わない”と感じる時こそ、視野を広げ、
考え方を深めるチャンス。
人を選ばず、心を開いて語り合う―
この勇気の挑戦が、開かれた共生社会への
扉を開く。



3月10日(土)
(108KB) マザーハウス 山口社長。(秋葉原)

毎年のように、新地を開拓し、
ドラマを生み続ける山口社長。

業界は違えど、同じ志です。

●今日の学び
「思いやり」の英語「compassion」の語源は、
「共に」(com)、「苦しむ」(pati)。
相手の気持ちに思いをはせ、
苦しむ心を置き去りにしない
「同苦の人」でありたい。



3月9日(金)
(219KB) ビックサイト最終日。

セキュリティショーでは、連日声出し合戦だった。

持ち帰り検討が多い中でも、
即決、デモ機希望は40台を超えた。

2つの現場共に、成果ある展示会だったと思う。

皆さん、4日間お疲れ様でした。

●今日の学び
多くの人が同時に感じる感情は伝染―ラッセル



3月8日(木)
(183KB) ビックサイト3日目。

今日は、5万を超える入場者。
4人態勢でも、全員が接客のタイミングも珍しくない。

●今日の学び
”いつか勝つ”という考え方ではない。
”今ここで勝つ”という真剣勝負を積み重ねてこそ、
ここぞという時にも自身の最大の力を発揮できる。


3月7日(水)
(188KB) ビックサイト2日目。
大健闘するJD軍団。

ゼネコン売上トッフ゜20のうち、
未導入3社から名刺を頂戴する。

昨日は、3万数千人。
今日は、4万数千人。

●今日の学び
青年の情熱は必ず周囲に伝わり、社会変革の力に―アルゼンチン校長。


3月6日(火)
(203KB) 今日から、4日間ビックサイト。

建材展とセキュリティーショーに展示。

このメンバーで展示会に立つ日が来るとは。

●今日の学び
「春」を意味する英語「スプリング」には
「跳躍」「ばね」との意味もある。
力をためた、ばねの勢いのように、
自らの人間革命へ、大きく飛躍する春3月としたい。

●一対一の対話こそ友情の実行と成就に欠かせない―エマソン
颯爽と友の中へ


NEXT→