株式会社MIYOSHI 電子機器組立、電子機器製造、小ロット対応致します。
HOME ヒデヨシ日記 自社製品 実績 工場紹介 会社概要 会社沿革 お問合せ   サイトマップ



埼玉の電子機器組立及び製造工場、オリジナル防犯監視カメラや電気自動車製作のMIYOSHI社長、佐藤英吉の日記を掲載させて頂きます!

[防犯監視カメラレンタル]--->防犯監視カメラの経費削減をG-cam01で実現します。
[電気自動車SL-EV]--->プロモーションに最適な電気自動車(原付ミニカー)SL-EV
[蛍光灯型LED照明]--->MIYOSHIのLED蛍光灯で「エコ」「省コスト」「安-->全」!導入事例多数

●ご意見、お問い合わせは-->こちら
●過去の日記はこちら


2020/10/01 2020年9月30日(水)
1300 ジェイックZOOM打合せ
日経に掲載された、ビルゲイツ氏の寄稿。

「新型コロナでは、自分を守ることと他者を守ることが同義である。
コロナワクチンは、世界同時に使用すべきだ」と。

日本は、貧困国のワクチン確保のため172億拠出を表明した。
自国も大変だが、もっと大変な人や国がある。
大変、立派な意思決定だと思う。

年度の最終日。
各部署から、素晴らしい報告が相次ぐ。
自身で立てた目標に対する意識と取り組み。
その姿勢、尊敬します。

●今日の学び SDGs挑戦の10年
国連環境計画金融イニシアチブ 末吉竹二郎 特別顧問
もちろん、雇用の問題をはじめ経済復興は急を要します。
しかし戻る先が以前と同じでは進歩がない。
各国の財政には制約がありますから、
あっちにもこっちにも資本を投じるわけにはいかないでしょう。
限られた資本で人類が直面する二つの危機に対応するには、
双方を重ねて見ていくべきであり、
コロナ危機からの復興は、
環境に優しい経済・社会を目指すべきです。
そうした視点から叫ばれているのが、
経済復興と脱炭素社会への移行を両立させる
「グリーン・リカバリー」です。
私は、とりわけ「省エネ」と「再生可能エネルギー」
の推進が鍵になると思います。
すでに世界の多くの企業で、業務に使う電気は
すべて再生可能エネルギーでまかなう
「RE100」という運動が起こっています。
石炭や石油といった化石燃料から脱却し、
CO2を出さないエネルギーに転換していく
?不公平が生まれないよう配慮しながら、
そうした方向に産業構造を転換していくことが、
目指すべき変革の柱になると思います。
添付:1601532671-20200930103608739.pdf(829KB)

2020/10/01 2020年9月29日(火)
(324KB) 1100 藤村氏来社
敗戦処理の話を伺う。
これをやった人は強い。
投げ出さず一人立つ精神で。
自身に有りや無しや。

昨日のカンタンシリーズの出荷状況。

●今日の学び
多忙の中にあっても
読書と思索のいとまを!
寸暇を惜しんで学びゆく
向上の人に限界はない。
徹して自分を磨こう!

●思いやりは、目の前の人を勇気づけるだけでなく、
周囲に支え合う心を広げる。
心を打つのは、どこまでも心だ。

2020/10/01 2020年9月28日(月)
(54KB) 1000 母校バスケ部にボールやアイパットなどを寄贈。
埼玉りそな仲田支店長、萩原氏同席のもと、
贈呈式を開催してくださった。

埼玉りそな銀行のこの取り組みは、一見矛盾しているようだが、
日本に寄贈文化を根付かせるためには、非常に有効だと思う。
こういう機会をくださり感謝である。

寄付、寄贈の文化を根付かせたい。
余裕があるからするのではなく、
それができるように頑張るという志。
アメリカでは、たくさん目にしてきた。

それと、「抵抗せよ そこに勝利が光る」との指針。
現役生と、この指針を共有できたことも大きい。

学生からは、立派な御礼の挨拶があった。

我々おじさん達は、益々頑張らねば。
1500 佐々木氏来社。開発打合せ。

●今日の学び
いかなる分野でも、受け身の姿勢では大事を成し遂げることはできまい。
傍観者ではなく、主体者として立ち上がる一念の変革に、人間革命の鍵もある。
大切なのは、自ら目標を決めること。そして、達成に向けて祈り、動くことだ

2020/09/29 2020年9月25日(金)
1000 川口集合
黒田社長 鈴木社長 西村涼氏
のマッチングが叶うかどうか。

●今日の学び
誰かのおかげで成り立つ物事を、
”当たり前”と思ってしまえば、
陰で尽くしてくれた人の存在を
察知することはできない。
たとえ直接会わなくても、
そうした人たちへの感謝を
忘れないために、
”心のサーチライト”を磨き続ける
日々でありたい。

2020/09/29 2020年9月24日(木)
夕方、成田空港へ。
相変わらず、閑散とした中、
全員がPCR検査をして入国。

簡易検査も、かなり進んできたと実感。

●今日の学び
地球的危機を越えるには「人間革命」しかない―ローマクラブ共同会長。

笑顔の挨拶は人に安心感を与える―オーストリア学者。
一瞬の出会いも大切に。心込め

2020/09/28 2020年9月23日(水)
連休中の路さんの対応ありがたい。
狙い通り、連休中の出荷をしてくれた。

私の業務は、財務、購買、開発、営業か。

今日の業務報告を見て、
プロモーションも、課題があるが、河合のセンスでいける。
製造も、課題はあるが、田辺のセンスでいける。
LEDは、自己完結で和彦が奮闘。ほぼ独立状態。
事務仕事のセンスは、もう少し全体で磨きたい。
後は、規模により、上記4つに、
それぞれ、信頼おける人間を置きたい。

ということで、新たな開発に入ります。

●今日の学び
・真の経験
人間が直面する課題は、常に新しい。
昨日と全く同じことなど、何一つない。
ゆえに、大切なのは、挑戦への情熱である。
勇気である。行動である。
最善の道を究めようと、試行錯誤を重ねていく挑戦の軌跡が、
やがて真の経験となって結実するのだ。
・生涯、勉強
生涯が学習である。生涯が勉強である。
それが、人間らしく生きるということなのだ。
・人材の要件
21世紀に求められる人材の要件とは何か。
それは、磨き抜かれた「英知」とともに、
苦境のなかで培われた「勇気」と「人間性」を
備えているということである。
・「宿命」は「使命」
最も苦労した人こそ、最も成長を遂げる。
過酷な「宿命」を背負った人こそ、
最高の「使命」を担っている。

2020/09/23 2020年9月18日(金)
MIYO本は、坪井さん。
ゲスト参加の中でも、堂々と発表してくださいました。
計画・段取りの大切さ。

私からは、「今日の学び」にからめて、
ビジネスは、どんな大きな会社であっても、
買う側、売る側を問わず、公平であること。
我々に問われるのは、慈悲と強さ。
単に言いなりになるでなく、
やみくもに抵抗するのでもない。
しっかりとした、強さを持って対応していく。
そのためには、底に慈悲が必要である。

カンタンサーモカメラ。受注が止まらず。

●今日の学び
「勇気は、誰でも平等にもっています。
勇気は、幸福という無尽蔵の宝を開くカギです。(中略)
どうか皆さんは、勇気を取り出し、
胸中の臆病を打ち破ってください。
そこに人生を勝利する要因があります」

2020/09/18 2020年9月16日(水)
MIYO本は、中村さん。
「仕事のルール」から、挨拶の重要性。
半沢直樹が帝国航空の可能性を見た視点を元に、
話してくださった。

河合からは、トヨタの一個流しの話を、事務に展開。

私からは、「意志がなければ仕事はできない」
これは、レスポンス(=すぐやる)に繋がる。

●今日の学び
すべてが挑戦です。
自分の経験の範囲でものを考え、
行動していたのでは、新しい創造はありえません。
それを惰性というんです。
まず、自分の殻を破って、新しい挑戦を開始してください。

2020/09/16 2020年9月15日(火)
1030 プロモ会議。
が、盛り上がらない。
その理由を、河合と共有。
セカンド・オピニオンが必要と感じる。

●今日の学び
「3・11」から9年半。
一人一人が”正解の見えない問題”と向き合い、
手探りで歩んできた。
悩み苦しみながら、”負けでたまっか”
と挑戦を重ねた日々は、きっと
”未来を照らす光”になる。

2020/09/15 2020年9月14日(月)
現場のスピード感の無さに、
背筋が凍りそうになる時がある。
手足を動かすのは早い、
しかし、遠回りをしている。
大企業病。うちは絶対にならない。
大企業が中小に学ぶ時代がきているのを、
社員には、分かってほしい。

笠原さんのMIYO本は、
高倉豊氏「口紅は男に売り込め」より。
ジバンシーやイブサンローランの日本代表を歴任。
新作ルージュの無料サンプルを全国展開するか、
渋谷一店舗にするか。丸井時代を思い出す。
「初速を上げる大切さ」と
「現場を離れて俯瞰する大切さ」
勉強になりました。

1030 製造会議

1500 東立製作所訪問

2020/09/15 2020年9月11日(金)
(329KB) 1100 FB浅野さんZOOM打合せ

1300 溝上さん お子さま連れて来社してくれました。
いやー可愛くて仕方ないね。おじいちゃんの気分。

1500 さいしん福島執行役員来社

1800 ZOOMでの政経懇話会

●今日の学び
足下を掘れ
そこに泉がある!
目の前の人を大切にする
懸命な祈りと行動から
限りない知恵が湧く。

2020/09/15 2020年9月10日(木)
●今日の学び
使命とは「命を使う」と書く。
生きている限り、わが命を何に使うか。
追い続け、求め続け、決め続けていくのです。
それは、遠くにあるのではない。
目の前の課題に全力で挑戦していけば、
いつか、自分にしかない使命が、必ず見つかる。
必ず、「自分の使命は、これだ!」と分かる。

2020/09/15 2020年9月9日(水)
1330 MTC村上さん来社
新木札プリンターの打合せ。
もう一つ、先に飛びたい。

●今日の学び
他者を尊重し
心からたたえよう。
互いに認め合うことで
「安心の絆」が結ばれる。
皆が輝く共生の社会を!

2020/09/09 2020年9月8日(火)
(408KB) 支店長来社。
その一言で、
「何のための経営」か。
今一度、何度も考え直した。
世界を平和に。
自分に出来ることは、
志ある後輩たちへの支援。
そう決めて、そのための経営。
2002年に独立。
いずれにしても、
力をつけなくては。

サーモカメラ21台出荷。
連日の注文に、「お待たせしない」
という現場の底力。
このスピード対応は立派です。

夕方の電話。
これもまた考えされられる。

結局は、器の問題だな。
今日の学びの通り。

●今日の学び
「他人を教育することは易しい。
自己自身を教育することは難しい。
生涯 確たる軌道に乗りながら
自己を教育していくところに
人間革命の道がある」

2020/09/09 2020年9月7日(月)
「よかったね」と言える人に。
私のMIYO本。

「母への讃歌」より
「聞くこと」「耳を傾けること」
?それは、「心を開く」ことであり、
「相手の生命を敬うこと」です。
そこに、互いの触発が生まれ、
新しい創造が始まります。

母親が子供には素直に言える「よかったね」。
この言葉が自然に出るような自分になりたい。

そうすれば、世の中は少し、良くなるのでは。

同じように、
母親が喜ぶことをして、
母親が悲しむことをしない。

世界中が、そう思いながら生きていけたら、
もう少し、平和になりそうな気がする。

●今日の学び
逆境に意味を見いだす人はストレスに強い?精神科医。

●「青年リーダーは、皆、人の何倍も忙しい」
「だからこそ、激闘の中で学んだことが、
命の深き滋養となる」

2020/09/07 2020年9月4日(金)
MIYO本は、市原さんから
「人生はパンダが教えてくれる」
よりエジソンの言葉。
700の失敗なんかしていない。
うまくいかない方法を700通り発見したんだ。

いつも、学ばせていただいております。

さいしん米本支店長 飛んでくる。

●今日の学び
すべての努力は、人生の宝です。
一生の宝であり、幸福の宝です。
悠長に遊んで、ただ楽しめばいいという
浅はかな青春を生きた人は、必ず、後悔します。
後になって苦しむものです。
人生は、そんな生やさしいものではありません。
山越え、谷越え、険難の峰を歩みながら、
正しく強く、つくりあげていく人生?
そこに幸福があるのです。
建物をつくる場合も、毎日毎日、一生懸命、
一日も欠かさず作業して、最後に、
壮大なる大殿堂ができあがる。
人生も同じです。
勉強は、幸福になるためです。
人生の目的も、学問の目的も、
幸福になるためです。
知識だけでは幸福はない。
賢明に生きるためには智慧が必要です。
知識は、智慧の水を汲み出すポンプです。
智慧が幸福への近道なのです。
聡明な自分自身を築いていただきたい。
社会にあって、「あの人は、さすがだ」
といわれる人格をつくることです。
皆を協調し、皆をリードし、
皆から尊敬される人生を歩んでいってほしい。

2020/09/07 2020年9月3日(木)
カンタンサーモカメラ受注は、
北海道、東北が多いとの情報。

さいしん支店長に報告。
サーモカメラ。
年内に3000台くらいになりそう。

●今日の学び
人生には思いもよらぬ出来事が起きる。
むしろ順風満帆な時の方が少ないかもしれない。
直面する苦難にどう向き合い、乗り越えていくか。
その挑戦の中に真の幸福への道がある。

●細川たかしさん
50歳くらいの、一番体力が落ちる時に
体を鍛え直すのが大事ですよ。
ずっと椅子に座って、歩かないわ、
車に乗るわじゃ、どんどん足腰が弱っちゃう。
歌謡界も高齢化してきているけど、
ガンガン声を出して刺激を与えていきたいよね。

2020/09/04 2020年9月2日(水)
0600 川越にて第226回朝の会。
コロナ禍の経営は、真っ二つに分かれた。
ほんとに、いつ何があるか分からない。

身の丈を考える。矢部社長
人を入れるな。皆さん
得意技を活かせ。亀田社長 木所社長

カンタンサーモカメラレンタル受注
リリースから順調に受注、3日間で100台越え。

カンタンG-camとのセットでの受注も増え、
シナジー効果もありかも。

プロモーション、営業が先行、
製造は何とかする、これが健全だ。現場頑張れ!

●今日の学び
皆がどうすれば
喜び安心するか。
勢いよく進めるか。
リーダーの真剣な一念が
勝利の突破口を開く!

●「環境は有限だが、発想は無限」
▼境遇をどう捉えるかは、
人によって千差万別だ。
前向きに生き生きと仕事や勉学に励む人と、
周囲への文句ばかり口にする人では、
同じ場所にあっても生き方に大きな違いが生じる。

2020/09/02 2020年9月1日(火)
(434KB) G-cam稼働 8月末で3200台突破。
月純増200台越えペースに。

1000 プロモ会議。
カンタンサーモは、初日出荷で30台越え。
問合せ電話、メール件数から、当初の計画を変更する。
https://www.thermo.gcam.jp/

サーモの販促に動いてくださっている武銀磯中支店長に電話。
20分後、担当と到着。数年越しで、口座開設となる。

1330 さいしんコラボ取材。

1510 評価会議。

1530 サーモ会議。
販売計画、生産計画の上方修正。
需要に応えられるように、急ピッチで体制を整える。

●今日の学び
「世界の人びとが
一人も残らず
母を大切にすれば
自然のうちに
平和の世界が出来上がる。
幸福の道がつくり上げられる」。
”母たちが涙に暮れた歴史を二度と繰り返さない”
?その誓いが崩れぬ平和の礎となる。

2020/09/02 2020年8月31日(月)
MIYO本は、河西さん。
北島康介氏の「もともと速い訳ではなかった」
から、「負けることが勝つことにつながる」
話をしていただいた。
その上で、
「失敗を恐れず挑戦します」との心強い言葉。
朝礼で、皆の言葉に学ぶことが多くなりました。

朝、G-cam13台を取りに来られたお客様の言葉。

カメラの性能はもちろんのこと
即納、即対応に非常に感動してました。
名刺に書いてる 「すぐやる課」まさしくそのとおり
今後も、急ぎの対応お願いすることもあるかもしれませんが
引き続きのご協力お願いします。

これは嬉しいですね。我々にとって一番の勲章です。

●今日の学び
何事もそうだが、どうせやるなら感謝の一念で取り組みたい。
感謝の心から希望も感動も喜びも生まれる。

●真の思想は実践のうちに生命を得る―オーストリア作家。

2020/08/31 2020年8月28日(金)
(354KB) 飛地さん 力作治具製作。感謝。

0930 松本社長来社

1100 TOKO ZOOM会議
は今後は出ないで任せることにした。

1400 りそな来社

1600 ジェコス様ZOOM打合せ
床嶋さん
失礼ですが、ほんとに頭の良い方だと思います。
打合せが15分で済みました。今後に前進です。

●今日の学び
「青年よ、心に読書と思索の暇をつくれ」
紙媒体に限らず、今は電子書籍もオーディオブックもある。
多忙な時こそ、読書に挑戦したい。

2020/08/31 2020年8月27日(木)
(502KB) 松永さん 川越に「ゆぬカフェ」をOPEN。
さまざまな環境の中で、思いこもった店を誕生させました。
想像をはるかに超える、良いお店でした。
ぜひ、また行きたい店です。

●今日の学び
何事も”できない”と思えば、そこで可能性は閉ざされてしまう。
古代エジプトのピラミッド建設について
「初めピラミッドは、どこに建っていただろうか?
設計者の胸の中である。
断じて建てようという彼の一念のなかに、
まず『金字塔』は建ったのだ」
▼”逆境だから無理”ではなく、
”逆境だから成長できる”
?清新な心で、挑戦の一日を開始しよう。

2020/08/28 2020年8月26日(水)
MIYO本は、利根川より
「段取りが上手い人ヘタな人」より。
15個のチェック項目。
小林さんの段どり上手を見習いたいと。

河合より トヨタの口ぐせより ヨコテンの話。

1030 佐々木社長来社 開発案件

G-cam稼働 3100台突破

●今日の学び
心が変われば、自分の行動が変わります。
行動が変われば、まわりの環境までも変わります。
心が決まれば、すべてが開けるのです。
「人間革命」とは、その人が、
どんどん強く、正しく、立派になることです。
自分のことが、大好きになれるんです。
目標や願いをかなえられる自分に、
大きく成長していくことなのです。

●名言集 人材を見つける
人材を見つけようとすることは、
人の長所を見抜く力を磨くことだ。
それには、自身の慢心を打ち破り、
万人から学ぼうとする、
謙虚な心がなければならない。
まさに、人間革命の戦いであるといってよい。

2020/08/26 2020年8月25日(火)
0930 配達証明を送った。
この歳で、人生初が毎日のようにある。
あたり前か。。。

1030 プロモ会議。
もう1社探すか、中に担当者を採用するかを検討する。
プロダクトが先行して、プロモーションが遅れるという、
不思議な事態が起きている。スピードが大事なのに。

●今日の学び
米ハーバード大学 ドナ・ヒックス博士
「思索を重ねていたある日、悟りのように、
私の頭に『尊厳』という言葉が浮かびました。
問題の本質は、人間が人間らしく扱われない
尊厳の毀損にあるのであり、これこそが、
紛争を解決する上でのミッシングリンク(欠けているもの)
だと気付いたのです。
和解協定の文書自体がどれほどよく整っていても、
当事者たちは、自分が”大した存在ではない”
と扱われていることへの感情的な抵抗から、
署名することができずにいたのです。」

「私たちは、気付かぬうちに他者の尊厳を侵害していることがあります。
故意にそうしているのではなく、
どんな行為が相手を傷つけるのかを、理解していないのです。
一方で私たちは、相手の価値を認めることで、
その人を幸せにすることもできます。
しかし多くの場合、その力を持っていることを自覚していません。
そうした尊厳の役割を、誰もが理解できるよう開発したのが『尊厳モデル』です。
著作では、尊厳が尊重されるための「10の要素」や、
反対に、尊厳の侵害につながりかねない要因を紹介しています」

尊厳が尊重されるための10の要素
1アイデンティティーを受け入れる
2中身に迎え入れる
3安心できる場をつくる
4存在を認める
5価値を認める
6公正に扱う
7善意に解釈する
8理解しようと努める
9自立を後押しする
10言動に責任を持つ

2020/08/26 2020年8月24日(月)
朝礼にて

市原さんのデモ機からの起算について。
地味な仕事だが、長い目で見れば、車一台の契約と同じ。
その姿勢が嬉しい。

河西さんのサーモプレジェクト販売計画について3点。
?ありがとうございます!と仕事を受けたこと
?すぐに計画を立てたこと
?とはいえ見直していく姿勢であること
この3つには、大事な要素がいくつもある。

1400 希望工房相談役としてアールキューブ社へ
血の通ったビジネスを。
こういうことは初めてだが、大変に勉強になった。

●今日の学び
スイスの哲人ヒルティは、1月1日から12月31日まで
日ごとに思想をつづった名著『眠られぬ夜のために』を残した
▼「この世界におけるただ一切の善事だけを報道して、
(中略)くだらぬ事柄には見むきもしないというような
新聞なり、評論誌なりを、われわれは持つべきであろう」
と論じている
▼ヒルティは常に善悪を鋭く洞察した。
「この世において悪の力が強いのは、
全く、事にあたって生ぬるい人たちの
恐怖心と不信仰にもとづくものである」。
悪を助長するものは、悪自体の力が強大であることよりも、
正義が弱いことに起因するものだ。

2020/08/22 2020年8月21日(金)
河西さんから、さっそく目標設定の提出。
G-camでの経験を生かして、販社・直販の配分など、
よく考えている。
「自分でしっかり考えて」「あまり考えすぎない」
1年間の中で、よく身に付けた行動だと感心する。
自分なりに、詳細を分析して目標設定した上で、
その最後には、「月々の動きを見て、修正していきたい」と。
まさに、亀田社長の言う、「リーン・スタートアップ」だ。

このスタートの早さこそ、今後、武器になる。

小淵沢にて、中和社長と名刺交換。
若くして4事業を展開する中和社長。
今後、よいお付き合いになりそう。

●今日の学び
「人生の充実感や痛快さは、
幾つ苦難を乗り越えてきたかによって決まります。
いかに年齢を重ねようが、苦闘がなければ精神は空疎です。
自分の幸福のため、充実のために、自ら戦いを起こすことです。
そして、自身の挑戦のドラマをつくるんです」

2020/08/22 2020年8月20日(木)
(746KB) 小林さんによるMIYO本
なかなか、素晴らしい内容でした。
「実は仕事で一番時間がかかるものは、前置きや儀式だ」
この後に、たしか、「勇気がないのである」
のような記述があった気がする。グサッときますね。
有り難い紹介でした。
皆、「すぐやる」で頑張りましょう!

0930 ミーティング
・比嘉 KANTAN PARTISIONの担当に任命
・河西 KANTAN THERMO CAMERAの担当に任命
2人とも、二つ返事で引き受けた。偉い!
河西さんは、「ありがとうございます」と。
この姿勢を、私も大事にしたい。

●今日の学び荘厳な夕焼けは翌朝の好天を約束するという。
一日一日を悔いなく、自分らしく生きよう。
明日の人生が晴れ晴れと輝くことを確信して。

●外交の根本とは誠実だ?恩師。

2020/08/22 2020年8月19日(水)
(279KB) MIYO本 中村さんから
「頭を鍛える5つの習慣」より
この付箋、息子さんが付けたもの、
息子さんから、
「いい本だから読んで違う付箋付けてみて」
と言われたという。第2の水上颯誕生か。
このやり取りのできる親子を尊敬します。

●今日の学び
「もともと人間には、新しいことを生み出す『発想力』や、
物事を変えていける『転換力』、
そして新しいことに挑戦しようとする『行動力』が備わっている」
「そんな人間の資質を大いに発揮しながら、
目の前の変化を前向きに受け止めていきたい」

「若き日に大きな試練を乗り越えることは、
それだけ自分が鍛えられ、大きな使命を果たしていける。
偉大な価値を創造していけるのだ」

2020/08/19 2020年8月18日(火)
1000 カンタンプロモ会議
会議もカンタンになってきた。

「カンタンキックスケーター」の検討
さっそく、現場に聞いてみる。

期末在庫の整理

なぞの郵便物の件、対応。
弁護士、税理士。

1500 武銀支店長来社
いつも、いいタイミングで来社される。

●今日の学び
事前の準備が
未来の勝利を決する。
今の課題を見極め
具体的な目標を定めて
堅実に進みゆこう!

●大事な事は、当事者の私たちが無関心、無防備であれば、
危機はひたひたと押し寄せ、私たちの命を脅かす。
反対に一人一人が危機を自覚し、連帯し、行動すれば、
抑えることは不可能ではないことだ。
コロナ禍はそれを教えている。
▼人類の一員として生きる責任感を心に刻む夏にしたい。
添付:1597811832-20200818144246549.pdf(737KB)

2020/08/11 2020年8月11日(火)
(106KB) 0800 出勤者の少ないうちにと、
河合とレイアウト変更。
机はあっという間で、
配線に11時ころまで。
河合は這いつくばり、
私は天井から電線。
3キロは痩せた。はず。

誰かの机にメモがあった。
「あなたのために〇〇なのでご安心ください」
いつか朝礼で話をした内容を
メモして置いておいてくれた気持ちが嬉しい。
あらためて、この姿勢で仕事をしていきたい。

やはり、電話の多い一日。
比嘉が一人対応してくれた。
現場には、小林、仲山。
新規開発打合せで、田辺、長根。
海外との連携、銀行とのやり取りも進み、
思いの他、仕事のはかどる一日だった。

●今日の学び
インタビュー 米パデュー大学 イザベル・ヌニュス博士
私たちは、絶望に陥ってしまいがちな、
衝撃的なことばかりを経験しています。
しかし、一つ一つの新たな挑戦から学び、
成長することができます。
人生にもたらされるあらゆることに、
「信頼」「信念」「感謝」の心で、
共に立ち向かっていきましょう!

●友の幸福に尽くした分、人は確実に偉大になる―ガンジー。
友情は人生彩る宝

2020/08/08 2020年8月7日(金)
(643KB) 0930 三芳町役場へ
KANTAN PARTISIONを、役場に贈呈。
林町長と、ゆっくりお話ができました。
MIYOSHIの由来など。

1100 TOKOとプロモ会議

●今日の学び
「地に依って倒れた者は、
地に依って起つ以外ない。
この現状を、再起させれば、
最大の活躍の証明となる」
▼相撲の勝負は、”立ち合いで決まる”といわれる。
勇気を奮い起こし、グッと力を込めて踏み出す大切さは、人生も同じだ。
その一歩が、かつてのつまづきも「敗北」ではなく、
「勝利の因」へと変えていく。

2020/08/08 2020年8月6日(木)
(300KB) 1100 秀吉社長を訪ねて、茨城県へ。
人生初のヒデヨシさんとの対面。
お互いに信長さんとの商談の経験有り。
家康さんにはお会いしたことがない。以上。

1440 お茶の木村園訪問
G-camのご利用ありがとうございます。
帰りの車中に、石川氏から電話あり。
米中関係のビジネスに与える影響。
トランプがつぶやくだけで世界が動く。
今後は、空気を見ながら仕事せにゃいかん。
中国はむしろ一貫している、怖いのはトランプだ。

●今日の学び
自分の心が変われば
日々の行動が変わり
環境をも変えていける。
理想の世界を創るのも
全ては一人の変革から!

2020/08/08 2020年8月5日(水)
0600 川越にて朝の会
亀田さん発表。
なるほど、毎日毎日考えていることの中身が大事なのだと思う。

1330 萩原氏来社
政経懇話会をZOOMで準備。
これで回数増やして、経営者の想いをどんどんぶつけたい。

●今日の学び
ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授は、
自身を支えた言葉として「V」と「W」と挙げる。
「V」はビジョン。「W」はワーク。
ここで言うビジョンとは「目的」に近い。
米国留学中、研究所の所長から教わったことだという。
▼山中教授はハードワークには自信があったが、
ビジョンについては、研究に追われ、いつしか、
いいポストに就ければくらいの思いでいた。
しかし所長は”そんなことのために研究者になったのか”と。
そう言われて、”現代の医学では治せない病気を治すため”
に研究者を志したことを思い出す。
以来、わがビジョンを大切にしてきた。

●私は今の条件下で最善を尽くすだけだ?芸術家ミケランジェロ。

2020/08/07 2020年8月4日(火)
1000 プロモ会議
河合と懇談。種々検討。

レイスの松永社長に御礼メール。

●今日の学び
皆がそれぞれの立場で、今できることに全力を尽くす。
挑戦への応戦こそが社会を変え、未来を照らす光となる。

2020/08/04 2020年8月3日(月)
河合が素晴らしい朝礼を行った。

先日起きた書類間違え問題に対して、
結果・要因・原因・施策という考え方を通して、
解決をしようという提案。
これは、竹花氏の事業計画の考え方として披露したものだが、
これを、社内の問題解決に転用したもの。
そもそも、「事業の成功は『負』の解決にあり」だから、
この考え方の転用は、正解だと思う。

先日の河西や比嘉のMIYO本でも、
その言葉に、
自分の課題解決を照らし合わせるという行為をしていたが、
このように「具体的な事象の課題解決と考え方」をテーマに、
毎日の朝礼をしていけば、強い組織になると思う。

ところでその竹花氏は、事業計画作成にあたって、
「スキルの前後のオペレーション大事。」と言った。

日本には、これができるのに、しない人が多い。
だから、国内にチャンスはいくらでもあると思う。

1500 四ツ谷にて ABE塾
レイステクノロジー社 松永社長
今日の日経で「コンテック脚光」の記事の日に、
この出会いをいただき、感謝。
立ち上げ当初のお話に「意地」とあったが、
よく分かる。

阿部先生曰く、
「MIYOSHIの佐藤さんのように・・・」
また、協業のイメージが湧く。

●今日の学び
どんな世界でも、”現状に満足せず努力を重ねる人”は、
人々に勇気と生きる力を与えてくれる。
人は往々にして”こんなものだ” ”これくらいで”と考えがちだが、
それは自分を諦めるのに等しい。
そこに生命の躍動や精神の輝きはない。

●富士のごとく堂々と
「あれになろう、これに成ろうと焦心るより、
富士のように、黙って、自分を動かないものに作り上げろ」
(吉川英治作『宮本武蔵』講談社版)
?師が愛弟子に語りかけたこの一節を、
人びとの心が揺れ動く今だからこそ、
私は『負けじ魂』燃ゆる友に贈りたい」

NEXT→